TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 苦戦した今シーズン、トリコロールGTで最高の出逢い

FIELD REPORT

苦戦した今シーズン、トリコロールGTで最高の出逢い

2016年04月13日

レポート


皆さんこんにちは、岐阜の高橋克幸です。
4月8日~9日にティモンフィールドテスター藤村氏のホームでもある、
石川県の犀川へ初挑戦してきました。
前日に降った雨のおかげで、減水傾向だった流れも回復し濁りは残っているものの、
期待のできるのコンディションでした。

今回は私のお気に入り、トリコロールGT 88SR-F(金鮎)を選択。
ドリフトさせながら瀬のヒラキの核心部で軽く誘いをかけると、
『カンッ!』と鋭いアタリと共にルアーをひったくっていきました。


水面を割らないよう慎重に時間を掛けてやり取りし、
66cmのグッドプロポーションのサクラマスをキャッチすることができました!

苦戦した今シーズンでしたが、トリコロールが最高の出逢いをくれました。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ