TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 偵察を兼ねて今季初の長良川へ

FIELD REPORT

偵察を兼ねて今季初の長良川へ

2016年04月05日

レポート


皆さんこんにちは、岐阜の高橋克幸です。
本格的なサツキマスシーズンにはまだまだ早いものの、
偵察を兼ねて今季初の長良川へ行ってきました。

現地に着き川を眺めると、前日の雨の影響で水量、
水色共に程よい感じに見えました。
夜勤の合間を縫っての釣行で時間が限られていることもあり、
お気に入りのポイント1点に絞って攻めることに。

“トリコロールGT72SR-F” の上州屋オリカラ『長良鮎 美濃』をセットし、
ゴンゴンの流れをダウンクロスのドリフト&トゥイッチで丁寧に流していく。
しばらく釣り下り、自分の思う理想的な流速に差し掛かった所で『ゴン!』とバイトが。

しばしのやり取りの後にネットに収まったのはコンディションの良いレインボーでした。

本命ではありませんでしたが、心地良いファイトを味わせてくれた魚に感謝です。

こちらでは、もうじきサツキマス、本流アマゴのシーズンを迎えますが、
今年シーズンもトリコロールが大活躍してくれそうです!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ