TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > キングフィッシャーさんで初釣りレポート

FIELD REPORT

キングフィッシャーさんで初釣りレポート

2016年01月06日

レポート


こんにちは、神山敏幸です!
今回は、2016年の初釣りということでキングフィッシャーさんにお邪魔させていただきました。

テーマは、「スプーンの巻き」。
管理釣り場の釣りで最も奥深く、そして楽しいスプーンの釣りを見直すことをテーマに置き、
一日がっつり釣りをしてきました。

朝一は自分の中のベースである、ティアロ1.6g。
カラーはクログローを選択しました。
するとこれが正解で、表層下目を引き方を変えたり、
ちびティアロやチャームにローテすると釣れ続かせることができました。
この日はゆっくり巻くよりも少し速めに引いたほうがアタリが多かったため、
ちびティアロなら1.4g、チャームなら1gが良かったです。

一通り釣って反応が鈍くなってきたところで、ちびクワトロにチェンジするとこれが正解!
ちびクワトロはティモンスプーンの中で最も弱いスプーンなので、
カラーは派手目のピカグローをチョイスしたのがよかったのだと思います。

 

その後はちびクワトロ0.8g、0.6gで手前の回遊の魚狙い、

チャーム1g、0.8gで少し沖の表層の魚を、
ティアロ1.6gで中層から巻き上げなど、
様々なルアーをローテして楽しく釣ることができました!

また、放流に関してはキング定番のアピード2.3gオレ金からスタートし、
そのあとティアロ1.6gにつないでいくと長時間釣れました。
その後、現在テスト中の神山カラーなどを試して、大満足の一日となりました。

 

最後に、デカミッツやダートラン、タップダンサーなどの、
キング定番のトップとボトムのパターンを試してみると、
スプーンより簡単に釣ることができたので、
トップやボトムで楽しみたい方は今のキングフィッシャーさん、オススメですよ!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ