TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > トラブルレス 『e-snap』 について

FIELD REPORT

トラブルレス 『e-snap』 について

2015年09月29日

その他


こんにちは、ティモンフィールドスタッフの神山敏幸です。

今回は、ルアーやフックではなく『e-snap』についてのレポートです。
皆さんはスナップにこだわりはありますか?
自分がスナップに『快適な使用感』と『サイズ』の二つを求めています。

まずは『快適な使用感』について。

普段の釣りはもちろん、
特にトーナメント時などではルアーチェンジの時間というものは、
一秒でも削りたい部分です。例えば、ルアーに通しにくかったり、
ラインがスナップに絡んだりしてしまっては大幅なタイムロスにもなり、
集中を途切れさせてしまう可能性があります。

そこでe-snapの出番です!
このe-snapは、そんなトラブルが起きないようなこだわりがたくさん施されています。

ルアーを通すツメの部分に関しては、長すぎず短すぎない絶妙な長さ。
よくスナップを通しにくいと言われるパニクラシリーズも、
e-snapなら簡単に通ります。
また比較的通しにくいルアーでもあるメタルバイブレーション等にも抜群です。

そしてラインを結ぶ部分が常にセンターに来る形状、
コイルのように巻いてある反対側の部分など、
小さなスナップですがトラブルの元となる要因を見事にクリアしています。

そして『サイズ』について。スナップのサイズにこだわることにより、
より良いルアーアクションを手に入れることができます。
特にマイクロスプーンと言われるような1g以下のスプーンでは特に大切!

 

e-snapは0番と00番の2タイプあり、
自分は使用するルアーによって使い分けています。

例えば、ティアロ2.4gやパニクラシリーズ、
ボトムを狙うためのダートラン等を使用するタックルには0番。

対して、ティアロ1.6gからチビティアロ、
軽いものではチビクワトロ0.6gを使用する巻きメインのタックルには00番を使用しています。

小さな小さなスナップですが、こだわることにより釣果に差が出る重要なアイテムです!
これからエリアのシーズンですので、是非皆さん試してみてはいかがでしょうか。

 

また、今季発売予定のアピードとチャームですが、
アピードには0番、チャームには00版がオススメです。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ