TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 神山氏 ”キングフィッシャー夏の陣第二戦” 優勝‼

FIELD REPORT

神山氏 ”キングフィッシャー夏の陣第二戦” 優勝‼

2015年07月16日

大会レポート


こんにちは!神山敏幸です。
今回はキングフィッシャー様で行われた、
「キングフィッシャー夏の陣第二戦」に参加させていただきました。
当日は非常に暑く、魚にも人間にも厳しい気候でしたが、
数も出る非常に楽しい大会でした。

 

一回戦はティアロ1.9g、1.6gを使い放流魚を狙いますが反応が良くなく、
その後ぽつぽつ追加するも差をつけられてしまいました。
そこで、表層の魚を狙うためにちびパニクラSRのクリアーを使用し、
何とか食らいつき、キングフィッシャー定番のダートラン、ショボクレレッドグローでさらに追加。

なんとか2位通過することができました。

 

続いて二回戦です。
二回戦はタイマンの勝負となります。
まず放流されたばかりの活性の高い魚をティアロ2.4g、1.9g等を使用しましたが、
何か、かみ合わない感じがした為、ティアロ1.6gの黒金にチェンジ。
レンジも一気に下げ中層下目をゆっくり引いてくると非常に深いバイトが!
その後もそのレンジを巻き上げ、巻き下げを駆使して通してカラーローテ。

黒金>自塗イチゴミルク>青銀>ベージュ系とローテしていくとかなり長い時間釣れ続きました。

後半もティアロ1.6gの巻きパターンをメインに、
ダートランのストレンジブラウンでさらに追加し勝つことができました!

 

そして鬼門の三回戦。
3人から1人抜けです。

二回戦とあまり場所が変わらなかったため、
ティアロ1.6gの青銀からスタートするとまたいいアタリが!
しかし、さすがに放流なしの三回戦ともなると簡単には釣れ続きません。
さらに丁寧な巻きを意識してしっかり追加していくとサドンデスに・・・。

三回戦ではティアロ1.6gでしか釣っていないため、信じて投げるもなにかがかみ合わず。

その時、手前をよく見ると魚が上ずっていたのが見えたため、
すぐさまデカミッツにチェンジ!

バイトが出始めるもかなりやられている魚のためしっかりアタックしてきません。
そのため、より食わせに特化するために通常サイズのミッツドライにチェンジ。
フックは細軸使用です。

するとしっかりとしたバイトが出てキャッチすることができ、なんとか決勝進出です!

 

いよいよ決勝戦。
6人での戦いとなります。

スタート直後は表層の魚をパニクラSR-HFちびパ二クラSRで狙うも何かが違う感じです。

そこで切り替え、ダートランのストレンジブラウンを使用した徹底したボトム狙いにチェンジ。
するとバイトが出始め、爆発はしないものの釣れ続くことがわかったため、
これをメインに心中しようと決心しました。

アクションに関しては、
・ロッドを軽く跳ね上げる小さなダートアクション
・ロッドをわずかに跳ね上げるさらに小さなアクション
・デジマキ
・シェイクしながらのズル引き
などの4つのアクションを織り交ぜながら釣っていきました。

ダートランの非常に面白いところは、
初めて使用する方でも簡単に釣ることができるルアーでありながら、
使い方によっては自分だけが釣れるパターンを見つけられることです!
今回の決勝戦に関しては、これら4つのアクションの複合が圧倒的に反応が良かったです。

さらにカラーに関しては、グロー系や地味系も様々試したのですが、
このストレンジブラウンのみ抜群に反応が良かったです。
おそらく、地味目ながらアピール力があり、
そのバランスが完ぺきだったのではないでしょうか。

また決勝戦ではダートラン以外にも、
表層がざわつきだしたらタイミングよくデカミッツのタッキーネオンを使いさらに数を伸ばしていきました。

 

結果は二位と2本差で優勝!
久しぶりに勝つことができ最高の気分でした!

今回はトーナメントでしか味わうことのできない緊張感や、
喜びを感じることができる最高の試合になりました。
参加された皆さん、運営の方々、暑い中お疲れ様でした。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ