TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 群上のデンデンアマゴ

FIELD REPORT

群上のデンデンアマゴ

2015年07月02日

レポート


岐阜県の郡上で長良川水系をホームにしています下広太一です。
この地で言うデンデンアマゴがキャッチできましたので報告したいと思います。

 

週末の日曜日 朝だけ時間がとれ早朝から長良川本流 郡上八幡地内へ。
まず川に着くと前日の雨で増水状態、そして若干強めの濁り。
まずトリコロールGT 72SR-Fの金鮎をセットしました。
これは太い流れにもまけず泳いでくれる事と 何より濁った水だったため、
トゥイッチで確実に強いフラッシングをしてくれると考えたからでした。

 

押しの強くなった瀬をダウンクロスにキャスト、
ドリフト&トゥイッチで探って行くこと数投。

下から突き上げ食って反転するような激しいバイトに、
しっかりと合わせを入れフッキング、増水し太くなった流れに乗り激しく抵抗されましたが、
なんとかネットイン!キャッチしたのは尺上31㎝。

 

気分を良くしてその後も釣り下って行くと、
最初アマゴの時よりも強い流芯があるポイントでしたが、
ここでもルアーが水を割ることなく泳ぎきり、同サイズの魚を連れてきてくれました!

郡上のこの地では この時期の太く、
よく肥えたアマゴの事をデンデンアマゴと言います。
それの尺上ともなると魚も賢くなり簡単にはキャッチ出来ないのですが。
どんなシーンでも 魚との出逢いのキッカケをもたらしてくれる、

トリコロールGTには いつも楽しませてもらっています。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ