TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 体高のある素晴らしい郡上サツキ

FIELD REPORT

体高のある素晴らしい郡上サツキ

2015年06月26日

レポート


皆さんこんにちは、山田耕太と申します。
先日釣り上げた、サツキマスの釣行レポートを書きたいと思います。

連日の夕立ちの雨で長良川は少し増水状態、
朝から気になってたポイントが仕事の帰り道に寄ったら誰もはいってない状態。
これはやらないともったいないと思い夕間詰めの10分勝負でしたが、やることに。
二本筋の流れが1本に合流し流れ込むガンガン瀬から流し始めることに。

ルアーは鮎掛けが始まって立ち込む人が増え魚にはプレッシャーがあると思い、
ナチュラルカラーのトリコロールGT72MDFストライプ鮎をチョイス。
白泡を越すようにダウンでキャスト。
白泡の中へ送り込み抜けで軽くトゥイッチ…5回ほど流すとゴンと強いあたり!
とともに竿が曲がる!その瞬間本命と確信!
思わず立膝で竿を溜めてやりとりしていると自分に向かって突進!

 

暴れてましたがすかさず竿を立ててネットイン!久々の感触に手が震えました。
何十キロも、いや何百キロも長良川上流へ遡上してきた郡上サツキは、

体高のある素晴らしいオスの郡上サツキでした。
郡上まで遡上するとなかなか出会うのが難しいと言われる郡上サツキ。
そんな素晴らしい魚に出会わせてくれたトリコロールGTに感謝です。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ