TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 体高ある素晴らしい本流アマゴ

FIELD REPORT

体高ある素晴らしい本流アマゴ

2015年06月24日

レポート


皆さんこんにちは、岐阜の高橋克幸と申します。
地元河川、根尾川にて良型のアマゴをキャッチしましたのでご報告させていただきます。

久々の有休が取れたこともあり、
サツキマス、本流アマゴを狙って朝イチから根尾川へ行ってきました。
朝から幸先よく尺上のアマゴ数匹に遊んでもらいました。
更なるサイズアップ、そして大本命のサツキマスを狙い、ポイント変更することに。

上流からの流れが絞られ、落差を伴って深みへと流れ込んでおり、
いかにも魚が付いていそうな様子で期待大。
多少水深はあるものの、やる気のある魚をシャローレンジで掛けたかったこともあり、
トリコロールGT 72SR-F 金鮎』をセット。
流芯をまたぐようにダウンクロスにキャストし、ドリフト&トゥイッチで誘いを掛けていく。

手前の掛け上がり付近でショートジャークを入れると、ひったくる様な強烈なバイトが!
アワセを入れると、流れの中でギラギラとローリングを繰り返し抵抗する。
何とか魚を落ち着かせ、徐々に寄せてきたが、まだまだ余力がある様子で油断はできない。

案の定、何度も鋭い突っ込みをされましたが、何とかネットインに成功しました。

36cm。体高のあるすばらしい魚体の本流アマゴと出逢わせてくれたトリコロールに大感謝です!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ