TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > “キングフィッシャー冬の陣第四戦”に参戦

FIELD REPORT

“キングフィッシャー冬の陣第四戦”に参戦

2015年04月28日

大会レポート


皆さんこんにちは。
栃木県のティモンフィールドスタッフ、神山敏幸です。
今回は、栃木県大田原市にありますキングフィッシャーさんで行われた、
冬の陣第四戦に参加させていただきました。

キングフィッシャーさんは、
年間を通して釣れるエリアで有名であり、
自分もかなりお世話になっているエリアさんです。

 

まずは放流が入った一回戦です。
ルアーはティアロ2.4g(オレ金)をセレクト。

釣り座が最もインレット側だったこともあり、
あまり放流魚がたまっていない感じがしたため、
よりスローに狙うため1.6gの同じオレ金にチェンジ。
一本一本丁寧に釣っていくも、
アウトレット寄りの釣り座の方がものすごいペースで釣っており差をつけられていたため、
インレットにたまっている地の魚狙いにシフトしました。

まずちびティアロ1.2gで探るも反応なし。
そのため、自分の中のキングでは欠かせないクランク!!
パニクラSR-HFにチェンジ!!

するとバイトが出始め、
何本かキャッチするもあまりはまっている感じではなかったので、
ちびパニクラSRのテスト中のカラーに変更したところ、これが正解。
短時間で連続キャッチするも、トップと5本差の2位で折り返します。

後半も表層クランクパターンで手堅くキャッチした後、
パニクラMR(ショボクレグロー)のボトムノックで追加。
さらに、ダートラン(ショボクレジル)と、
デカミッツドライでトップを通過することができました!!

ここでのキモはパニクラMR。
ボトムノックといえばパニクラDRを使われる方がほとんどかと思いますが、
手前のかけ上がりをよりアピールを落として釣りたい場合、
MRのほうが良い場合が多いです。
ぜひパニクラDRで追っているけどイマイチな場合は、MRも試してみてください。

 

続いて二回戦です。
ここでも放流が入ったため、ティアロ1.9g(オレ金)をチョイス。
するとこれが正解!
その後もティアロ1.6g(オレ金)→ティアロ1.6g(シルバー系)と
ローテションしていき、リードして折り返します。

後半はさすがにスプーンでは厳しい状況だったため、
ダートランショボクレジル、ごんてぃーグロースペシャル、
パニクラSR-HFのテストカラーで追加し、デカミッツドライでさらに追加。
〆にちびティアロ1.2gのクログローで三連荘で終了!
三回戦に進むことができました。

 

そして三回戦。
ここは放流なし、3人から1人抜けの厳しい戦いです。

まずは、ちびティアロ1.2g(クログロー)から入るも何かあってない気がしたため、
この日かなり効果的だったダートラン(ショボクレジル)にチェンジ。
一本一本追加していくも、
対戦相手の方の迷いがない表層クランクローテションにかなわず、
負けてしまいました。

 

この日はボトムでも表層でも釣れていたため、
より自分の強みを生かせる効果的な釣りをした方が決勝に残っていた印象でした。
またキングフィッシャーさんのトーナメントは、
トーナメント初心者の方にもおすすめできます!
特有の緊張感を一緒に楽しみましょう!

参加された方々、運営のみなさん、お疲れ様でした。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ