TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 小気味良いイワナとのファイトが楽しめました。

FIELD REPORT

小気味良いイワナとのファイトが楽しめました。

2015年03月25日

レポート


ストリームフィールドスタッフの北村範行です。
郡上の仲間より釣果報告がありましたので紹介させていただきます。

 

皆さんこんにちは、私は岐阜県の郡上 長良川水系をホームにしています下広太一と申します。

先日、雨で若干増水した支流 吉田川に朝の短時間ではありましたが釣行に行ってきました。
場所的にそこは支流といえど6フィートクラスのロッドでやっと対岸まで届くといった大場所。
今年の大雪でかなりの雪代も入り少しの濁りが入っていました。

まず シーズン初期でトラウト達は底にまだ張り付いていると考え選んだルアーは昨年から、
良い思いをさせてもらっている、
トリコロールシリーズのトリコロール72MD-Fのフラッシュチャートでした。

 

淵のヒラキを中心にダウンクロスでドリフト&トゥィッチ、
案の定 特有のフラッシングに誘われたイワナが激しくバイト!

イワナ特有のトルクフルな小気味良い引きで楽しませてくれ、
ネットインしたのは32センチの雄の魚でした。

 

たとえMDであってもトゥィッチで確実にヒラを打って魚を誘ってくれるため、
活性の低いこの時期のトラウトでもバイトに持ち込める事ができました。
その後もMD-Fの派手目のカラーローテーションだけで尺から泣き尺が4匹、

25センチが2匹と小気味よく釣れイワナとのファイトが楽しめました。
今季も始まったばかり。
トリコロールでどんな出逢いがあるかと思うと楽しみでしかたがないです!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ