TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > 今年最初のサクラマス

FIELD REPORT

今年最初のサクラマス

2015年03月11日

レポート


皆さんこんにちは石川県の宮田です。
解禁日にかろうじて今年最初のサクラマスを釣ったのでご報告します。

その日はホーム犀川の解禁日。
しかし、朝イチ待望のアタリからネットイン直前というところでまさかのバラし!

何とラインブレイクという情けない形で初物を逃し、
その後は何もなく、ただ朝から降り続く雨足だけが強くなり、
一人また一人と釣り人もひいていく状況となりました。

 

私もポイント移動を行いましたがなんの反応もなく、
クヤシイ気持ちのまま犀川を後にしました。
ただしウェーダーは履いたままで。別河川でリベンジを考えての移動です。
その川はサクラマスの遡上数も少なく過去に1本釣ったことがあるだけですが、
本日最後のアタックを試みることにしました。

そのポイントは堰堤直下の白泡下なのですが、
水深は1メートルあるかないかといったところでトリコロールGT88ではなく、
GT72のグリーンゴールドアユを選択しました。

 

このサイズでは破格の飛距離と小気味良い切れのある動きを確認しながら、

7、8投目。白泡を抜け、足下に近づいてきたトリコロールに食らいつくサクラマス!

 

シャローで暴れまくられましたか、
上流からの流れに乗せ無事キャッチに成功することができました。

同時にウレシイと誰もいない雨模様の河の中でつぶやく自分がいました。

「クヤシイ」を「ウレシイ」に変えてくれたトリコロールGTに感謝するとともに、
サクラマスにおいて88MDの実績は私が言うまでもありませんが、
72との併用がこれからも釣果をアップさせてくれる、そう実感した解禁日でした。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ