COLUMN

NEWアイテムで試し釣り

こんにちは。TIMONフィールドスタッフの井上悟です。

先日アルクスポンド焼津さんにお邪魔してきました。

毎回、ある程度テーマを決めて釣りに向かうのですが、今回のテーマはブングと、今季のティアロのニューカラーを使ってきました。

放流が入るまでは、ブングティーグラベルで良い感じにバイトが続きました。

べた凪でプレッシャーがかかっていた為か、リフトとフォールで寄せてからボトムまで落として食わせるパターンでかなり良いペースで釣ることが出来ました。

放流狙いの1stは、アクションが大きく早巻き対応の為、広範囲のサーチに優れたアピード2.7g。

その後、魚のチェイスと群れの移動が少なくなってきた辺りで、ティアロ1.6gにチェンジし、沖の動かない魚と手前にクルーズしてくる放流魚を狙っていきました。

ちなみにブングのタックルですが、T-CONNECTION TCS60L ESTER にカラーのエステルラインの0.3号を使用しました。

このタックルだと、適度な張りを残しつつ、ショック吸収の弱いエステルラインの性質にもロッドがダンパーの役割をしてくれるのでラインブレイクや身切れを防いでくれるのでオススメです。

最後にティアロのニューカラーですが
単色2色、明滅4色の計6色です。

各テスターのリクエスト色ですので、シンプルですが実力があるカラーですので是非お試しください。

<< >>