COLUMN

エリア・トップウォーターゲーム

皆さんこんにちはダイゴです。
6月に入り夏日の日が増えてきました。
エリアトラウトは冬のイメージの方が強いと思いますが、夏に楽しめるエキサイティングなパターンもあるのです。
それは・・・

夏のトップゲーム

この釣りにマストアイテムとなるのが、ミッツSRドライ・デカミッツドライ・デカミッツドライ-ラトルの3種類のルアーです。

今回はそれぞれの使い分けをご説明したいと思います。

ッツSRドライ

3種類のトップウォーターの中で1番小さく軽いのが特徴的です。
小規模エリアだったり、手前に魚が多いエリア、飛んでる虫が小さい時に使用することが多いです。
3つのミッツシリーズの中でバイトが1番多く出るのが利点ですが、その分シングルフックなのでフッキングが難しいのが欠点です。

デカミッツドライ

デカミッツの特徴はオリジナルミッツドライよりも一回りサイズが大きくなり、2フックになっています。
ミッツドライよりも1.5倍程の飛距離が出せるため、沖のフレッシュな魚を釣ることができます。フッキング率も非常に上がります。
ミッツシリーズの中で1番使用頻度が高いタイプです。

デカミッツドライ-ラトル

サイズはデカミッツと同じですが、中に小さな玉が入っていて、音で誘うことの出来るタイプです。
その音の原因になる玉が重り代わりになっているので、デカミッツよりもさらに遠くに飛ばせることが可能です。
浮力はデカミッツよりも弱くなり、水面に着いている面積が大きくなるため、魚が少し沈んでアピールさせたい時や、風が吹いて水面がざわついている時に使用することが多いです。

使い方はstop and goが基本ですが、その他にシェイク、ただ巻き等いろんな使い方ができて、その日によってよくバイトが出る動かし方が違うのでいろんな動かし方で狙ってみてください。

ミッツシリーズの詳しい使い方、タックルセッティングは今月のアングリングファンに載っているので是非ご覧ください。

<< >>