COLUMN

金沢桜シリーズ

皆さんこんにちはSTREAM FIELD STAFFの藤村です。
先週に引き続き良い釣果に恵まれましたのでご報告いたします。

今回サクラマスをヒットさせたのは『Tricoroll GT88 SR-F』黄金桜(忍山女)と言う上州屋 金沢金石店さんのオリジナルカラーです。このオリジナルカラーは私がプロデュースしている『金沢桜シリーズ』の今年の新作で、濁りに強いカラーを目標に開発しました。

6月2日(土)
ホームリバーである犀川の水位が下がりだしので水量の豊富な手取川へ足を延ばした。

到着して川を見ると手取川特有の白っぽい濁りが入っており、迷わずに『Tricoroll GT 88 SR-F 黄金桜(忍山女)』をセット。

シーズンも終盤のためか釣り人を見かけなかったのでテンポよく釣り下り、良さそうな場所だけ入念にキャストすることにした。

何箇所かの良さそうな場所も何事も無くが過ぎ、去年もこの時期に釣果が出たポイントに入った。

そして何投目かのキャストのピックアップ直前に、魚がUターンして帰っていくのが見えた。

 

最大の集中力で続けた数キャスト目・・・
瀬頭から少し離れた上流にある沈み岩の後ろに『黄金桜(忍山女)』が着水した。

リーリングでグッと潜行させた途端『ドチューーーン!!!』と強烈なアタリ。

準備万端状態だったので間髪入れずに合わせ喰らわし、一気に岩から引き離した。

そこからは一進一退の攻防をとなりましたが、落ち着いてやり取りを行い無事にランディング。

そこには銀色に輝く60中盤のサクラマスが納まっていました。

<< >>