COLUMN

長野ネイティブ釣行

こんにちは。
ネイティブフィールドスタッフの中村です。

車中泊で長野での釣行です。
初日は朝から歩き回るも全く魚からの反応が得られず、午後からは工事?の影響からか酷い濁りが入って断念しました。

そして2日目。
朝から水質が回復していたので、昨日やりたかった狙いのポイントへ朝一に入りました。

開始から数投目に瀬尻から元気なレインボーが飛び出してくれました。
35センチくらいのピンピン。

途中、長野へ来てるJACKALLソルトの杉山プロと合流して談笑後に再度釣り下りました。

対岸の蛇籠と沈みテトラのある複雑な流れにルアーをキャストしてテトラの脇を通すとミノーの後ろを追尾する影が見えました。
直ぐに次のキャストをするも反応はなく、何度もカラーチェンジ、ルアーチェンジしても反応は得られず、、、

10分ほどポイントを休めて、トリコロールGT56MD-Fのフラッシュピンクバックで再度キャストしたらテトラ脇でドンと重いアタリとともに流れに乗ってラインが出されます。

開きまでロッドにテンションかけたまま距離を積めて無事にランディング。

46センチくの雄のイワナでした。
精悍な顔つきはずっと見てても飽きません。

そして夕マズメ。
大場所に入り、トリコロールGT72MD-Fアカキンで38センチのブラウンを追加。

今回もトリコロールが良い魚との出会いをもたらせてくれました。

使用ルアー
トリコロールGT56MD-F
・フラッシュピンクバック
・サイトアカキン

トリコロールGT72MD-F
・アカキン

<< >>