COLUMN

キングフィッシングショー 冬の陣レポート

こんにちは!ティモンフィールドスタッフの神山です。

 今回は、キングフィッシャーさんで行われた冬の陣に参加させていただきました。

今回から、バイブレーションルアーが解禁となり、ティモンルアーでの攻め手が増えたトーナメントのため、気合を入れて臨みました!

 <一回戦>

放流が入るこのステージ、先発はもちろんアピード2.3gのオレ金。タックルはTコネ62M×PEのハードセッティングでスタートしました。

 スタート直後はポンポンと釣れましたが、明らかに周りのペースから出遅れます。。その後、ティアロ1.6g黒金に繋げるも調子が上がらず、放流ステージは完全にミス。

 後半は、ダートラン、クロボールメタル2.3gなどを投入し、じわじわと差を縮めるも、トップに一本足らず敗退。。。スプーンでの差が詰められなかったのが敗因でした。

<敗者復活戦>

トップのみが2回戦に進めるこのステージ。スプーンで全く釣れていない自分は、プラグとボトムを中心に組み立てることに。一回戦と比較して、表層付近でざわついているのが目視で確認できたため、デカミッツを投入するも反応なし。

そこで、レンジを少し下げ、横のアプローチに変えるためブリブリミノー(タッキーブラウン)をチョイス。これで何本か追加し、フォローでちびパニクラSR(神ダークアース)でフォロー。

表層クランキングでリードし、〆にダートランとクロボールメタルで追加し勝利!なんとか2回戦に進むことができました。

<2回戦>

ここも放流ラウンドのため、一回戦と同じルアー、タックルを選択。一回戦よりは反応が良く、トップとほぼ差がない状態で折り返します。

後半はクロボールメタル2.3g×エステルタックルを使用し、沖の最も深いボトムをテンポよく攻めるとこれが大正解!

一気にライバルとの差を広げ、釣りきった後はちびパニクラSRで締め、ダブルスコアで勝利!!

<3回戦>

三人一人抜け、放流なしの厳しいラウンドです。

2回戦調子が良かったクロボールメタルでスタートするも、ボトムにたまっていたトラウトたちが浮き出し、反応がよろしくありません。

そこで、ちびパニクラSR、ちびパニクラDRSSを交互に使用し、連発はしないものの、丁寧に数を積み重ねました。カラーは神ダークアースオンリー。信頼しているカラーだからこそできるローテです。

最終ローテまでトップをキープするも、終了間際でのライバルの方の中層クランキングが爆発し、ここで敗退となってしまいました。。。

このラウンドの敗因としては、ボトムでの良いイメージを引きずりすぎ時間を無駄にしてしまったこと、中層に対する大胆なアプローチができなかったことに尽きると感じています。この悔しさをばねにして、第二戦はより良い結果を目指して頑張りたいと思います!

最後に、自分なりのTコネクションセッティングを紹介させていただきますので、少しでも参考にして頂ければと思います!ロッドが気になる方はお気軽にお声がけください!!

<使用タックル>

①スプーニング用

・Tコネクション60L

・バンキッシュC2000S

・フロロ1.5ポンド

放流フォロー、アピードから軽いものはちびティアロ1g程度まで使用。

②放流、クランキング、ボトム用

・Tコネクション62M

・ツインパワーC2000S

・PE0.2号×リーダーフロロ2.5ポンド(2ヒロ)

放流スタートから、デカミッツ、パニクラDR、ダートラン等のメインタックル。

③フィネスクランキング用

・Tコネクション60UL

・バンキッシュC2000S

・エステル0.3号×リーダーフロロ1.5ポンド(1ヒロ)

ちびパニクラからブリブリミノーまで使用。抜群のノリの良さとエステルの飛距離を生かしたタックルセッティング。

④フィネスボトム、スプーニング用

・Tコネクション60Lエステル

・ストラディックC2000S

・エステル0.3号×リーダーフロロ1.5ポンド(30センチ程度)

ボトムからスプーンまで、フィネスアプローチ用のセッティング。トーナメントにおいて、クロボールシリーズはこのセッティングで使用することが多いです。

<< >>