COLUMN

今期初のアルクスポンド焼津様へ。

皆さまこんばんは
ティモンフィールドスタッフの井上悟です。

先日、今期初となるアルクスポンド焼津さんにお邪魔してきました。


この日は静岡で一番の冷え込みで、朝イチは気温のせいかパターンを掴めず、クロボールやクランクでポツポツと言った感じ。


陽が出てからは状況は一変し、目に見えて魚の様子が変わったので、スプーンに変えると入れ喰いモードへ。

チビティアロ0.8gと0.5gを中心に一旦沈めてからの中層からの巻き上げで好反応!
カラーは単色系より裏表別色が良く、中でもエンドチャッピーとカレハの反応が良かったです。


今回はパターンがはまってレギュラーサイズがメインに釣れましたが、60センチを超えるサイズも放流されているので、次回は大きなサイズを狙って見ようと思います。

<< >>