COLUMN

NEW Tコネクション TCS-60LST

こんにちは、杉山代悟です。

62Mに続きまして今度は60LSLの説明です。

こちらは6.0ftのソリッドティップモデルになります。
ソリッドティップのメリットは、喰い込みが非常にいい事。

ソリッド素材は無垢になっており重いのがデメリットでもあります。
60LSTは超ショートソリッドティップとなっているので、デメリットのティップ側が重たく感じることはありません。普段使っているチューブラーの様な感覚で使えますが、ソリッドティップの食い込みもしっかりと残っている。
おそらく、今まで皆さんが使ったことのあるソリッドティップのロッドでは無いはずです。

主に使うルアーは、ショートバイトが多いルアーと言うことで、スプーンなら小さくて軽めのチビティアロや、チビクワトロ。
クランクならチビパニクラが最適です。
クロボールの2gなんかは、当たりが小さく感じるので、この60LSTはとても使いやすいと思います。
あまり重たいルアー(2g以上)はあたりを大きく感じ、ガツッと魚も食べてくれるのでほとんど使用することはありません。

グリップ、ガイドセッティングは60Lestelと同じなので、使用ラインは主にエステルラインがメインになります。
その他にエステルラインだとバラシが多い場合は、ナイロンなんかも使用することもあります。
レングスも60で、今までのTコネと使用感は変わらないので、是非ソリッドティップを使ったことのない方や、これから使ってみたいという方にオススメの1本です。

<< >>