COLUMN

渇水中の吉田川レポート

皆さんこんにちは。 stream field staffの下広太一です。

季節は6月となり日によっては夏を思わせるような陽気になって来ました。

今回はそんな中での渇水した吉田川で釣行してきましたのでレポートします。

 

ここの所まとまった雨もなく川は極度の渇水状態の吉田川。

この日は鮎の解禁という事もありターゲットは違えど川には沢山の釣師で賑わっていました。

狙いのポイントはこの地でも大きめな淵、ある程度魚がストックされてあるだろう場所でした。

状況的にもナーバスになっている事も考え魚の目線に少しでもと思いトリコロールGT 56MD-Fをセレクト、流芯 そしてその脇とダウンクロスで探って行くとすぐにバイト! 慎重に引き寄せキャッチしたのは 野性味溢れる厳つい居着きアマゴ33㎝でした。

その後もシャローではGT56SR-Fの組み合わせで短時間ではありましたが尺にからむイワナを含め4匹の魚た出会う事ができ楽しい時間を過ごす事ができました。

5㎝クラスのミノーであっても決して破綻しない泳ぎ、クラス最強とも言える飛びはシビアな状況でも魚を連れて来てくれます。大型のアマゴやイワナもこれからが本番、ますます楽しめそうですね

<< >>