TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Area Field Staff > ロッド選びは使用しているルアーを軸に考えてみては?

Area Field Staff

ロッド選びは使用しているルアーを軸に考えてみては?

2017年01月31日

レポート


こんにちは、Bunです!
横浜ジャパンフィッシングショー2017へ来てくださった皆さん、ありがとうございました♪
ジャッカルの新商品等がズラーーッと並んでいましたが、皆さんしっかりチェックしましたか!?

次は2月4・5日の大阪フィッシングショーですので、お会い出来るのを楽しみにしています!

フィッシングショー、そして関東の水上公園では埼玉プールフィッシング×アングリングファン共催のタックルカーニバルが行われ、T-connectionを展示させていただきました。


※詳細はアングリングファン3月号を♪

ご存知の通り、タイプはL・UL・エステルの3機種。
長さは6.0ft(約183cm)で統一されています。
…ここまでのスペックはわかるんだけど、
じゃぁそれぞれのロッドは何のスプーン&プラグを使うのに適しているんだろう?

と、いうのを作った本人(代悟くん)に直撃しましたので、
Bunの保存メモというのも兼ねてここで掲載しようと思います( ..)φメモメモ

ここ最近の代悟くんのメインタックル5本は…これだ!!!!

=ナイロンライン1=
(Tコネクション60UL+ナイロン2lb)
■スプーン
・チビクワトロ全般
・チビティアロ全般
・チャーム
・ティアロ1.9g以下のウエイト
■クランク
・チビパニクラ
【代悟メモ】軽めのスプーンと引き抵抗の少ないクランクを使用

=ナイロンライン2=
(Tコネクション60L+ナイロン2lb)
■スプーン
・ティアロ1.6g~重たいウエイト
・アピード全般
■クランク
・パニクラ
・デカミッツ
・ブリブリミノー
【代悟メモ】実際はティアロとパニクラの使用頻度が多い

=エステルライン1=

(Tコネクション60エステル+エステルライン0.25号+リーダーはフロロ0.6号)
■スプーン
・チビクワトロ全般
・チビティアロ全般
・チャーム
・ティアロ1.9g以下のウエイト
・ティーグラベル
■クランク
・チビパニクラ
・クロボール
【代悟メモ】使用ルアーはナイロン1と同じ。
沖を狙いたい時や、スプーンで早めにリトリーブしたい時に使用。
チビパニクラとクロボールほぼこのタックルです。

=エステルライン2=

(Tコネクション60エステル+エステルライン0.4号+リーダーはフロロ0.6号)
■スプーン
・ティアロ1.6g~重たいウエイト
・アピード全般
・デカグラベル
■クランク
・パニクラ
・デカミッツ
・ブリブリミノー
【代悟メモ】ナイロン2とルアーは同じ。エステル1の方が使用頻度多め。

=PEライン=
(Tコネクション60L+PE0.1号+リーダーはフロロ0.6号)
■スプーン
・アピード
■クランク
・ブリブリミノー
・パニクラDR
・デカミッツ
【代悟メモ】重ためのルアーと引き抵抗のあるルアーはこれを使います。

す、すごい…やはりトーナメンターは使い分けがすごいですね…

ちょっと背伸びしてT-connectionを使いたいという方は、いつもそのエリアで使うルアーがどの硬さのロッドで使われているかをチェックしてみてください♪
使うルアーがより多く当てはまっているロッドがあなたに適したロッドかもしれません(*’ω’*)

じゃぁBunがもし使うならどのタイプがいいんだろう…って選んでみると、ULかエステルが良さそうだなぁ。
プールトラウトは水深が深くないので、重すぎるスプーンや深く潜りすぎるクランクはそこまで使わないしね!

教えてくれた代悟くん、ありがとう!!

ぶーーん٩( ‘ω’ )o/ ̄ ̄~ (ω・ミэ )Э

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ