TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Area Field Staff > いよいよ管釣りシーズン到来です!!

Area Field Staff

いよいよ管釣りシーズン到来です!!

2014年09月17日

レポート


こんにちは!神山敏幸です。
いよいよ管釣りシーズン到来です!

全国の管理釣り場さんがこれから続々とオープンしていきますが、
10月には各地のプールエリアフィッシングもスタートします。
そこで今回は、手軽に楽しめるプールトラウトの自分なりの攻略法についてお話しさせていただきたいと思います。

プールエリアの特徴として、電車等のアクセスもほかのエリアと比べ比較的よく、
また足場もしっかりしているのでお子様や女性の方がはじめて釣りをするのにはとてもおススメです!

まず、朝一や放流後なら自分はほとんどのエリアでティアロ1.6gからスタートします。
プールでもまずは軸となる1.6gです。

 

しかしクリアなプールエリアなどでは、プレッシャーがかかりやすくティアロのサイズでは警戒されてしまうことが多々ありました。

 

そこで活躍するのがちびティアロ!
自分は1.2gをベースとして、
よりゆっくりにしたいなら1.0g、0.8gとどんどんグラムを下げていきます。

プールエリアの釣りでは自分はティアロ1.2gが使用頻度が一番高いです。
飛距離と沈下速度の速さがサーチに適しており、
その日のレンジやスピードを楽にサーチできます!

 

そしてスプーンローテ最後の〆はちびクワトロです!
非常に軽いウエイトもラインナップされているちびクワトロですが、
表層だけに縛られずしっかりレンジを合わせて使うと激渋の状況下でもしっかり魚を連れてきてくれます。
自分のおすすめウエイトは0.6gです!

 

次にプラグについてです!

自分はまずパニクラSR-HFのある程度アピールがある色(エンドヌケオレ等)で
速く巻いて簡単に取れる魚をとってしまいます。
そして色やスピードを落としてローテして釣っていくと、どうしても最後はすれてしまいます。

そこで活躍するのが、今季リリースされるちびパニクラ!
小粒のシルエットながら2フック搭載で、まさにプールエリアのためにあるようなクランクです!
これさえあればクランクで釣れる魚はほとんど取りきれると思います。
アピールもシルエットも小さくなっているため、
派手目のカラーでアピールを補って使うのがおすすめです!

 

そして自分にとって昨シーズンもっとも活躍したルアーがダートラン!
ボトムはプールエリアでもストロングなパターンになることが非常に多かったです。
今季は新たにバイブレーション「タップダンサー」がリリースされるので、
プールエリアで使うのが非常に楽しみです!

このタップダンサーはボトムでの安定感とどんな状態でも起き上がり小坊主のように起き上がるため、
フッキング率が格段にアップしています!
ダードでは反応しない魚もタップダンサーのアクションで釣ることができると思います!

 

プールエリアの特徴として、電車等のアクセスもほかのエリアと比べ比較的よく、
また足場もしっかりしているのでお子様や女性の方がはじめて釣りをするのにはとてもおススメです!
みなさんもティモン製品を使ってプールエリアの釣りをエンジョイしてみてください!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ