TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Area Field Staff > T-グラベル追加カラーについて

Area Field Staff

T-グラベル追加カラーについて

2014年08月26日

レポート


皆さん、こんにちは、ティモンフィールドスタッフの瀧澤です。
ボトム攻略スプーン「T-グラベル」が発売になってから早いもので1年になろうとしていますが、
多くの皆様に使用していただき、
好釣果の声もよく耳にするようになり、私も自分の事のように嬉しく思っています。

 

私自身も大会などで、T-グラベルにどれだけ助けられたことでしょう!
今では、私がボトムを攻略する上で絶対的なスプーンとなっています。
そんな「T-グラベル」ですが一昨年発売するにあたり、
これまでもお話しさせてもらってきましたが、
カラーラインナップにはそうとうなこだわりを持って私が、
これまでの経験から「これは釣れる!」と思ったカラーを絞りに絞った結果、
どうしても発売したいカラーが全11色になりました。

 

ティモンさんには無理を言わせてもらって発売させてもらいましたが、
私もこの1年、徹底的に使い込んでみて、
状況によってはほんのちょっとしたカラーの違いでかなり釣果に差が出ることがわかってきました。
特にタフコンディション時に、
おいてそれは顕著に現れるということを実感させられることが多々ありました。

 

そんな事から、今回追加カラーを発売することになりました。
今回の追加カラーは全7色となりますが、
私の中では「タフコンスペシャル」ということで、
特に渋い状況で確実にバイトに持ち込めるカラーになっています。

 

1.タッキーマスカット

これは、大変要望が多かったカラーで、
完全なグリーングローのカラーになります。
特に、マッディな水質のエリアでは外せないカラ-になります。

 

2.タッキーオレンジ

これは蛍光オレンジで特に寒くなり始めの
ターンオーバー時や極寒期にとてもよく効くカラーになります。

 

3.ロイヤルグリーン

これは、T-グラベルでは初めての光り物になります。
ボトムに光り物!?と思われるかもしれませんが、はまった時の爆発力は放流並みです。

 

 

下の4色はスーパータフコンスペシャルとなります。

4.タッキーGペレット

 

5.TKダークオリーブ

 

6.TKライトブラウン

 

7.マットかれは

使い分けのきもは、表面はそれぞれのカラーに合わせたアピール色になってますが、
大事なのは裏面の色で、4色ともほんの少しずつ変えてあるので、
皆さんの行かれるエリアの「湖底の色」「土の色」に極力近い色を選び、
それをスローかデッドスローでズル引きしてみてください。

 

現在発売されているカラーと合わせれば、
カラーの選択肢も増え、スレたトラウトにも口をつかわす事が出来ると思いますよ!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ