TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Area Field Staff > ナイター釣行で新製品テストへ

Area Field Staff

ナイター釣行で新製品テストへ

2014年08月18日

レポート


こんにちは、神山敏幸です。

今回は、栃木県のキングフィッシャーさんに行ってきました。
ナイターの短時間の釣りでしたが、ティモン新製品はしっかり活躍してくれました。

まずざっくりパイロットルアーであるティアロ1.6gで探ってみると、表層付近でよい反応が。

 

そこでちびパニSRを投入!
小粒ながら十分な飛距離とプリプリとしたアクションでヒット連発です!

このボディの小ささにもかかわらず2フック搭載なのでフッキングもばっちりです。
おなかのフックにかかっていることも多々あったので効果抜群ですね。

ちびパニDRでも釣れましたが、この日は圧倒的にSRのほうが好反応でした。

続いて皆さんお待ちかねのデカミッツ!

今回はナイターだったため巻いて使いましたが、
ウエイトチューンして表層ちょい下を巻いて使う釣りがかなり熱そうだなと感じました。

もちろん止める釣りは言うまでもなくばっちりです。

 

スプーンではティアロ1.3gで表層をゆっくり巻きで、
その後はティアロにすれてきた鱒たちをクワトロスプーン1.9gの
表層を速巻きでサーっと引いてくる釣りでプチ連発したりしました!

 

カラーは去年のフィールドスタッフ厳選カラーの、クログロー、ツキカゲが好調でした。

今年のティモンフィールドスタッフ厳選カラーも、
どれも素晴らしいカラーばかりなのでお楽しみに!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ