SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 吉岡進ブログ

吉岡進ブログ

アジングの聖地 山口県へ! 

2014年10月08日

アジング


こんにちは、吉岡進です。 先日、山口県へアジングの取材で訪れました。 リニューアルし、コンパクトパッケージになった5アイテムと、 既にコンパクトパッケージで発売されているキビキビナーゴの2サイズ。 ラインナップが充実しているジャッカルライトゲームシリーズの実釣解説です! 前日入りし、山口県大島周辺を散策。   なかなか厳し目な状況の中、 新色となるチリメンモンスターのペケペケロン...

MORE

外房アジング!爆釣レポート

2014年10月03日

アジング


皆さんこんにちは吉岡進です。 今回はアジング!!本格的にアジングを楽しんで行こうと外房アジングをしてきました。 実際の所、アジングと言ってもエリアが大切で、アジが居ない所でいくらやっても釣れません。 一時アジングにハマった時期に知っていたエリアへ足を運んでみました。 ジャッカルのアジングワーム類も一斉にリニューアルになった事ですので、早速レポートさせて頂きます。 この日は餌釣りの方々で...

MORE

北海道でもアンチョビミサ~イル!

2014年09月17日

その他


皆さんこんにちは、吉岡進です。 今回のレポートはなんと! 行ってきました北の海 "北海道" !! 笑 アンチョビミサイルの釣りが遂に北海道デビューを飾りました!!     お世話になったのは、 帯広空港から南西に位置する大津漁港から出船の芳陽丸さん 。 今回はジャッカル開発チームに加藤プロまで加え、豪華な旅となりました。     船長からのお話では、 全く...

MORE

アンチョビミサイルで次々と太刀魚ヒット

2014年09月14日

タチウオ


皆さんこんにちは、吉岡進です。 今回お世話になったのは内木丸(ないきまる)さんです。 左舷にエサ釣り、右舷にルアーと言った変則スタイル。 釣り座をミヨシから2番目に構え、ジグとアンチョビミサイルを用意。 何処でもそうですが、水深、潮の速さ、乗り合った人数によって、 ジグとアンチョビミサイルの使い分けは必要です。 アンチョビミサイルは横への動きも伴うルアーですから 大人数の中で流...

MORE

ひとつスッテの季節到来!!

2014年08月24日

その他


皆さんこんにちは、吉岡進です。 全国各地広いエリアでひとつスッテ本格化するのはいよいよのはこれからですね。 真鯛にタチウオにイカ、どれを狙えば良いやら悩ましい季節です。 さて、今回は剣先イカ爆釣の玄海灘でのひとつスッテ修行!! 初のフィールドを満喫しました。 お世話になったのはお馴染みの飛燕さくら丸さん。 ポイント到着後まもなく群れが集まり出し、開始早々ハイペースな展開でした。 はじめ...

MORE

夏のアンチョビミサイルタチウオゲーム!!

2014年08月06日

タチウオ


皆さんこんにちは、吉岡進です。 夏のアンチョビミサイルタチウオゲーム!! 東から西へ、シーズンインのエリアも日に日に拡大中ですね。 一足早く関西のフィールドにお邪魔してきました。 お世話になったのは、和歌山県 加太 三邦丸さん。   午後便と言う事でゆっくりと準備を整えて向かいましたが、 沖は想像を絶する爆風でした・・・ アンチョビミサイルシリーズの実釣解説動画の撮影...

MORE

大原乗っ込み真鯛大爆発!

2014年06月02日

ひとつテンヤ


まだまだ大原乗っ込み祭り開催中です。 この日、狙う水深は45メートルから段々と深くなって行き、60メートル前後まで落ちる根回り。 潮も速いので、確実に狙い撃ちできるビンビンテンヤ10号と13号と、 鯛夢245H-STの組み合わせを選択しました。   鯛夢245H-STは速い潮の時や、重めのテンヤを使用する時に抜群です。 この時期の真鯛は底にテンヤが着底してから1分が勝負なので、 底に着いてか...

MORE

乗っ込み開幕‼︎大原一つテンヤ真鯛!

2014年05月15日

ひとつテンヤ


みなさんこんにちは、吉岡進です。 先日、大原、新幸丸さんへ行ってきました! ここのところ、水温が安定せず乗っ込みの気配は有るものの、 釣れたり釣れなかったりとかなりムラがあった大原エリアですが、 やはり真鯛は既に乗っ込みを開始していました‼︎   水温上がり、潮も流れ、真鯛の食い出す要素は揃います。 水深40メーター前後から55メーター前後の根回りを責めます。 潮も2ノット近く...

MORE

現在、ひとつテンヤで真鯛フィーバー中!

2014年03月26日

その他


千葉県九十九里、飯岡港の幸丸さんに行って来ました。 ここ飯岡では現在、真鯛フィーバー中! 例年に無い釣れっぷりを見せています。 さらに、生きエビを導入している船宿さんが増え、 使用できるとあって、今もっともひとつテンヤ真鯛師達が訪れている港です。 生きエビの利点はエサ持ちがいい事と何度もフッキング出来る為、魚が掛かる率も上がります。 エビの頭が取れないのも嬉しいですね。 この...

MORE

アンチョビミサイルの威力は収まらず‼

2014年01月24日

タチウオ


静岡県沼津に、夜タチウオ釣りに行って参りました。 もちろん使うのはアンチョビミサイル! 新たなステージとなる夜の沖タチウオ攻略です! お世話になったのは静浦港、幸松丸さん。   15時集合。 ん?夜タチウオやるには早くない? その理由はポイントの場所取りでした。 10分程走り、岸からさほど遠く無いポイントにアンカーを入れ待機。 数船横に並んで待機しています。 それで...

MORE

アンチョビミサイルで東京湾タチウオに初挑戦!

2013年12月14日

その他


皆さんこんにちは、吉岡進です。 今回はアンチョビミサイルを使用し、東京湾のタチウオに挑戦してきました。 水深は70~80m、90~150gを使用しました。 ジギングの方とのライントラブルを避ける為、潮の速い時間帯は150gを使用。 しかし実際の所、ラインの立ち方で90gまで使う事が出来ました。 ライントラブルはゼロで、快適に釣りに集中する事ができました。   釣果の...

MORE

東北ロックに荒効き!カラーローテション!!

2013年12月05日

ロックフィッシュ


皆さんこんにちは。 今回のレポートはロックフィッシュ!! シーズン真っ盛りの宮城県へ行ってきました。 お世話になったのはジャッカルチームの凄腕ガイド である『魚心』の伊藤さんです。   水深5~10m前後の岸周り。 雄勝湾の岩場周りにスポーニングを意識して集まってきたアイナメの群れを狙い撃ちました。 潮毎に1陣、2陣と魚が入れ替わるようで、大釣り&大型のチャンスです。 タ...

MORE

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ