SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 吉岡進ブログ > #タチウオテンヤ

吉岡進ブログ

#タチウオテンヤ

2016年08月10日

タチウオ


ドラゴン8のロケで大阪湾へ行ってきました。

なんと今回は番組の撮影にプラクティスをして臨みました。

撮影前日、
ジャッカルの開発スタッフと共に大阪のヤザワ渡船さんへ!

今年も大阪湾は出だし好調で、早くも連日多くのタチウオが釣れています。

そして、大阪湾での定番スタイルといえばタチウオテンヤ。
ジグとテンヤ、どちらで乗船しても良いヤザワ渡船さんですが、

この日もほぼタチウオテンヤのお客さんでした。

そんな中、今回メインとしたのが昨年から水面下でテストを続けていたジャッカルのタチウオテンヤ

その名も「アンチョビドラゴンテンヤ」!

ヘッドカラーバリエーションもそうですが、より使いやすく、より個性が出せるように、いろいろなカスタマイズが出来てしまう優れ物なのです。

船宿さんによって、オマツリを避ける為に様々なルール設定がされているのがタチウオテンヤの場合は多くあります。

このアンチョビドラゴンテンヤは、カスタマイズで具を増やすこともできるのですが、

なんと、シンプルに取り外してしまうこともできる!!

 

まあ、現場でのルール確認と関西スタイルのタチウオテンヤの練習を、ということで前日入りしたわけです。

 

さて、ポイントに到着して開始早々アタリ連発!

一投一本のペースで釣れ、不安も解消っ

動かし方も、ただ巻きだけでなく、

アンチョビミサイルを扱うように、ユックリとフワフワ誘ってからの止めでもゴン!

タチウオのアタリ、何度味わっても最高です。

しかし、このテンヤの場合はこのアタリがあってからが勝負!
いかに本アタリを出し、そこから一気にフッキングに持って行くかが個人的にはこのタチウオテンヤの面白い所だと思います。

朝一はヘッドにグローが入ったカラーが好調でしたが、日中はグロー無しの赤金に軍配。

とても得るものが多かったプラクティスになりました!

完成をお楽しみにっ

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ