SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 吉岡進ブログ > 北海道でもアンチョビミサ~イル!

吉岡進ブログ

北海道でもアンチョビミサ~イル!

2014年09月17日

その他


皆さんこんにちは、吉岡進です。
今回のレポートはなんと!

行ってきました北の海 ”北海道” !! 笑

アンチョビミサイルの釣りが遂に北海道デビューを飾りました!!

 

 

お世話になったのは、
帯広空港から南西に位置する大津漁港から出船の芳陽丸さん

今回はジャッカル開発チームに加藤プロまで加え、豪華な旅となりました。

 

 

船長からのお話では、
全くルアーでの釣りは入り込んでいないとの事でしたが、
ターゲットは実に豊富でダイナミックなものばかり!!

まずは鮭! サケです!!

アキアジと呼ばれる地元でも人気のターゲット!!
文句なしの本命ですね。

運よく出会えた一匹の魚。

 

振り返ってみると、
全く初めてのターゲットなだけに、どう誘えば良いかわからず苦労の連続でした。

ショートバイトにも悩まされつつ・・・鮭なのか?なんなのか?
もどかしい時間が過ぎていました。

試行錯誤の挙句に作ったサンマ切り身のちょんがけリグ。
ルアーだけの力では無いので、心境は複雑ですが・・・。

ひとつテンヤと同じ感覚です。 笑

とにかく心身共にシビレました。感動です。

 

 

続いて、タラ!! 水深100m前後のタラとしては比較的浅場のゲーム。
メタルジグを寄せ付けない圧倒的なアドバンテージがアンチョビミサイルにはありました。

タナを合わせて、2~3回誘ったら ドン!
美味しいターゲットですが、釣れ過ぎ注意!! 笑

アンチョビミサイル専用ロッド アンチョビドライバー。
もちろんタチウオ用に開発されたロッドですが、重量級タラもなんのその。
青物、根魚、なんでも戦えるロッドですね。

どこへ行くにも手放せない2本になりつつあります。

 

 

最後に、今回の旅で一同歓喜の声を揚げた珍しい根魚。
アオゾイ。
北の海で無ければ釣れない魚ですね。

初めて釣りましたが、
大きいものは55cm~MAX60cmまで釣れました。
これもタラ同様、釣れ過ぎ注意な程 アンチョビミサイルが効きました。

地元の方はもちろんの事、
遠征して狙いに行く価値のある魚ばかり!!

 

皆さんも、アンチョビミサイルで新たなターゲットに挑戦してみてください!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ