SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > 新作「ちびチヌHEAD&ちびチヌ蟹」で実釣!

中島成典ブログ

NEW
新作「ちびチヌHEAD&ちびチヌ蟹」で実釣!

2017年04月11日

クロダイ


こんにちは中島成典です。

今回は、チヌゲームのレポートです。

以前より秘密裏に開発を進めていたNEWアイテムを使って

大阪湾のチヌを狙ってきました。

それがこちら、

量産直前のプロトアイテム

ちびチヌHEAD & ちびチヌ蟹

フィッシングショーでも展示していたアイテムが、
ナカジーも愛用している“ちびチヌムシ”ってワームに仲間が加わるのです。

 

“ちびチヌHEAD”は、
根掛かりを防ぎながら、フッキングもいいジグヘッドです。

重さのバリエーションも豊富で、チヌはもちろんロックフィッシュにも最適!

その中でも、ナカジーが期待しているのは一番軽い 2g !
軽いジグヘッドって食い渋った時に本当に効果があるんです。
かゆい所まで手が届いたラインナップになっています。

そしてこれにつけるのがワーム

“ちびチヌ蟹”

こちらはまんま 小さな蟹!
そして、パーフェクトな一口サイズ !!
親指の爪ぐらいの大きさです。 これは見た目でノックアウトでしょ。

今回狙ったのは大阪湾 湾奥の河口。
海~河口にチヌはいます。
夏場が一番盛んですけど、少々寒くてもチヌは釣れます。

底がゴツゴツしたところがポイント!

流れがしっかりと聞いているところほど、泥が流されてゴツゴツしています。

そういうところに、カニや魚も集まるんです。

 

ジグのウェイトはしっかりと底のゴツゴツが分かる重さを選んでください!
海・河口域では日によって潮の速さが変わるので、現場で調整してくださいね。

そして動かし方は簡単!
ボトムを感じながらゆっくり、ゆっくり巻くだけです。

お手軽なチヌゲームですが、ファイトが強烈!

これは、本当病みつきになります。

今回は、ロッドも開発中の新型を投入!

繊細に誘えて、チヌとのやり取りも楽しめる素敵なロッドができそうです。

ロッドひとつで、快適さも楽しさも変わりますからね~。

これ、大事なところです。

 

都会の間近で楽しめるチヌゲーム。
仕事終わりにフラっと手軽にやれるんですが、
40cmを超えるようなサイズになると引き味も抜群!

是非みなさんも体感してみてください。

 

今回の釣行で完成度はバッチリ、ナカジーも確認したので、
製品情報が公開されるのをお楽しみに!!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ