SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > 大阪湾タチウオ

中島成典ブログ

大阪湾タチウオ

2016年08月08日

タチウオ


先日、大阪 ヤザワ渡船さんへタチウオジギングに行ってきました。

いよいよ、シーズンインした大阪湾のタチウオ!

ここのところ好調なようで、ワクワクで出船。

最初は状況を探りながらのスタートでした。

出だしはアンチョビメタルtypeI 130gを使ってボトムから20mくらいの
レンジを探ると連発!

あまりジグが動かないアクションが効いたようでした。

ロッドも一番柔らかい、アンチョビドライバー66Lをチョイス。

Lアクションなので、ジグの動きが優しく抑えられタフな状況で威力を発揮します。

時折、魚探を見てると、ちょくちょくベイトが上の層に現れるんで、
そんな時は少しレンジを上げて、ベイトの層を意識して狙うと、よりキャッチできましたね。

でも、潮の変化が激しい大阪湾。

パターンもめまぐるしく変わります。

後半はボトム中心のゆったりした攻めに好反応でした。

アンチョビミサイルターボ150gでゆっくりとボトム付近でダートを続けると連発。

デカイサイズが反応するのがアンチョビミサイル!!

もちろん!サイズアップにも成功しました。

当日、僕ら以外は、全員テンヤでしたが、
アンチョビメタルtypeI130g&アンチョビミサイルターボ150gを駆使して、
負けないどころか、船長もビックリするくらいの好釣果!

ナカジーは竿頭までいただいちゃいました!

アンチョビメタル&アンチョビミサイル、それぞれの特徴をいかして楽しめる、大阪湾のオフショアタチウオ。

これからが本番なので、みなさん是非!トライしてみてください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ