SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > ISC優勝報告

中島成典ブログ

ISC優勝報告

2016年06月20日

レポート


こんにちは中島成典です。

先日、名古屋港を会場に伊勢湾全域を舞台に繰り広げられた「伊勢湾シーバスチャレンジ(ISC)」でダウズビドーを駆使して、
ビックフィッシュ賞となった75.5cm含む、ナイスサイズでリミットメイクに成功!

その結果、、、見事優勝することが出来ました!!

戦前から厳しい展開が予想された今大会。
ナカジーは、名古屋港でいつもお世話になっている、ワイルドフィッシュ下田キャプテンを含めた3人で
“チームカリスマ”として参戦。

パターン的には、四日市港周辺のバースをメインに、前日プラから反応の良かったダウズビドーで撃っていきました。

前半は厳しいながらも、ストラクチャー際をタイトに攻めると60cmクラスはポツポツと反応があって、
比較的早い段階でリミットの3本をキャッチ!
そこからは、キッカーフィッシュに的を絞り黙々とダウズビドーをキャスト。

潮が当たっているストラクチャーを重点的にトレースすると”ガツン!”と強烈なバイト!
重々しくヘッドシェイクしながら、下へ下へと潜るファイトにクロダイ!?と思いましたが、
数分間のやりとりの末、姿を現したのは優勝を決めるにふさわしいビッグシーバス!

ランディングした瞬間、船上が歓喜に包まれました。
しかし、ナカジーはこのビックファイトで、まさかの”ギックリ背中”を発症(笑)

ええオッサンがハシャギ過ぎました・・・
痛む背中で半泣きになりながらも、なんとか帰着してウエイン。

ナカジーがダウズビドーでキャッチしたビッグシーバスに、他の選手からも歓声が!

リミット3本の総全長で競われるこの大会。
チームカリスマは計187.3cmと見事に表彰台の一番上に立つことが出来ました!
更にナカジーのキャッチしたキッカーの75.5cmはビックフィッシュ賞も獲得し、まさに完全優勝でした。

今回使用したダウズビドーは、本来バス用のミノーですが、
デイシーバスではセオリーのファーストリトリーブでもバランス良くアクションしてくれ、
潜行レンジもシーバスの好みにあっているようで、ここ最近は圧倒的な釣果を叩き出してます。

カラーは、メインエリアの四日市港周辺が比較的クリアだったこともあり、
マルハタクリアーヒウオとHLハーフミラーハスゴが好反応。
ちなみにビックフィッシュ賞となった75.5cmはマルハタクリアーヒウオのファーストリトリーブでキャッチしました。

最高の結果で締めくくった今大会。
この勢いでシリーズチャンピオンを目指しますんで応援よろしくお願いします!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ