SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > 高比重タングステンジグ “ラスパティーン”

中島成典ブログ

高比重タングステンジグ “ラスパティーン”

2016年04月19日

レポート


皆さんこんにちは、中島成典です。

新製品の最終テストも絶好調!!

今回も高比重タングステンジグ、
“ラスパティーン” を試しに行ってきました。

フィールドスタッフの杉山親子のお世話になって。
春の駿河湾を満喫してきましたよ。

ちょうどベイトも流入しており、ナブラも出ていて良い感じでした。
前回のレポートで紹介したのは青物のナブラ撃ち!

これはショアからもボートからもイメージしやすい基本的なキャスティングメタルジグの使い方ですよね。

しかし!ナカジー的に今回はラスパティーンの汎用性の高さをお伝えしたいのです。

ラスパティーンはタングステン素材でコンパクトシルエット!
ただ巻きで、スレた魚がガンガン釣れちゃうんです!!


今回も大発見がありました。
タチウオのシラスパターン! ラスパティ~ン !笑

ラスパティーン40gを少しキャストしリトリーブで斜め引きしてくるとこれがハマって。
バイト連発!

朝イチから湾内で良型のタチウオがあがりました。


沖でも同じようにちょい投げしてからのただ巻きで、
ホウボウにマハタ、そしてマダイまでキャッチすることが出来ました!!

終わってみれば、春の駿河湾を満喫した釣果でした。

岸から、ショアジギングでサバ、ハマチ、サワラ、ヒラメ、マゴチ、真鯛!!
そして沖でも大活躍!!
ジギングでも鯛ラバでもボックスに入れておかないとってルアーです。

当日の模様はジャッカルステーションで放映予定ですので、
お楽しみに!!

さあ、皆さんはどんな釣りで使います?

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ