SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > 陸式アンチョビミサイルで怒涛のバイトラッシュ‼

中島成典ブログ

陸式アンチョビミサイルで怒涛のバイトラッシュ‼

2015年11月06日

タチウオ


皆さんこんにちは、中島成典です。
先日、大阪泉大津周辺でショアタチウオをやってきました。


今回使用したルアーは、もちろん陸式アンチョビミサイル!

時合が日没前後の、17:30ということだったので、少し前にポイントへ。
さすが、ショアタチウオの有名スポット!
ポイントには、ルアー&エサともにタチウオを狙うアングラーがずらりと並んでいました。
隣のアングラーに、御挨拶してナカジーも並んで釣りスタート。
足元には、時折 “カタクチイワシ” と “マイワシ” が回遊していて雰囲気も抜群。
まずは、いち早く回遊してきたタチウオをロングキャストで狙い撃ちできるよう、
アンチョビミサイル陸式35gをキャスト。

沖をゆったりとダートさせてると、時合と共にタチウオがヒット!



陸式アンチョビミサイル35gのロングキャストのおかげで、
ズラリと並んだアングラーの中にも関わらず、ファーストヒットをモノにできました。
その後は、暗くなるまで同じようにロングキャスト&ゆったりダートで連発!

足元付近の表層には、ベイトがわんさか!時折タチウオの水中ボイルも!

 

しかし、暗くなるにつれセレクティブになり、なかなかバイトに持ち込めませんでした。

そこで、陸式アンチョビミサイルを21gと軽くして、
チョイ投げで足元付近の表層をショートトゥイッチでサーチ。



すると、今まで無反応だったタチウオが怒涛のバイトラッシュ‼
セレクティブだったタチウオも陸式アンチョビミサイル21gのキレがあるダートにたまらずバイトしてきましたね。
とにかく、凄いラッシュが続き、他のアングラーから「何を使ってるんですか?」と聞かれるほど。
暗くなってからも釣れ続くアンチョビミサイル陸式は優秀ですよね!

これからが旬の大阪湾タチウオ!
みなさんもアンチョビミサイル陸式で怒涛のラッシュを味わってみてください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ