SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > 新潟へ鯛カブラゲーム

中島成典ブログ

新潟へ鯛カブラゲーム

2014年12月01日

その他


皆さんこんにちは、中島成典です。

先日、新潟へ鯛カブラに行ってきました。

鯛カブラと言えば、西日本がメジャーですが、

実は東北でも流行中で、特に新潟はその中でも盛んな地域なんです。

今回は知人のボートで新潟県出雲崎港から出港!

柏崎沖や出雲崎沖などをメインにやりました。

 

水深は30~50m

最初は潮が流れていたのでビンビン玉80gを使用、

ロッドはもちろんビンビンスティックHS-610UL-ST。するとすぐにヒット!

ファーストフィッシュは食べ頃サイズの高級魚キジハタ!

関西ではアコウ、東海ではアズキマスの名で知られる根魚なんですが、

ここ新潟では比較的簡単に釣れるんです!

 

それからも、キジハタをメインにこれまた高級根魚のクロソイなんかも織り交ぜポツポツとキャッチ!

ここで少しバイトが遠のいたのと、潮が緩んできたのでビンビン玉スライドを60gにチェンジ!

これが当たってバイト連発!

やはり鯛カブラの基本はボトムがとれるギリギリのウエイト、

軽くすることで、フォールスピードがゆっくりになるので、よりアピールできるんです。

 

 

ここで友人のビンビン玉スライド60gに、ビックバイト!

長いファイトの末、上がってきたのはワラサ!!

イメージとしては、どちらも広大な砂地フラットにちょくちょく根がある感じで、

ネガカリもあまりなく釣りやすいフィールドでした。

 

なのでヒトツテンヤにも適していて、実際にやられている方もチラホラ。

次回はヒトツテンヤにも挑戦してみます!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ