SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 中島成典ブログ > キビキビダートで狙うメバリング!!

中島成典ブログ

キビキビダートで狙うメバリング!!

2013年03月14日

レポート


今回のナカジーBinBinレポート

ターゲットはメバル!!

ジャッカルステーションで挑戦した

“キビキビナーゴ”のダート釣法についてです。

(↓↓↓まだご覧になって無い方はクリック)

 

 詳細は動画を見ていただくとして、

ここでは本編で紹介できなかった部分を御紹介。

 

基本的な狙い方は、

キャストして沖のシモリ(沈み根)付近まで沈めたあと、

ダートで誘い出し、フォールでバイトさせるって釣りです。

 

キモは潮流や風、水深、海草の生育状況などによって、

ダートさせるレンジやダート幅、フォール時間などをセレクトする事。

 これがしっかりハマると面白いようにバイトして来るのです!

(この釣りを伝授して下さった前川師匠のブログも参考にしてみて下さい。 笑)

   

アクションをわかりやすく表現するなら、

ロッドの先でちょんちょんさせる感じ。

リズミカルに動かしてカーブフォールでバイトをとるのですが、

使用するJHが比較的重くて良いので、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

 

補足としては、ジグヘッドの刺し方ですね。

綺麗にダートさせるためにも真っ直ぐ装着させましょう。 

 

 

それと、僅かに反りを付ける事でもダート幅が変わりますので、

一度デイゲームで確認しておいた方が良いでしょう。 

 

タックルセッティングに関して、

ロングキャストでき、かつ、しっかりアクションさせてフッキングしたかったので

今回はチューブラーのキャリコ78SUL-TTをメインにチョイス。

ラインはPE0.4号+リーダーにレッドスプール5lbでした。

 

このパターンは良型メバルも狙えるので、

シモリや海草から魚を引きはがす意味でも

パワーのあるタックルセッティングがオススメです。

 

 今回は淡路島で実践しましたが、

ある程度水深があり、沖にシモリや海草が点在するフィールドでは

特に効果的なので是非お試しください!

繰り返しますが、釣りのリズムが組立てやすいので

ライトゲームに自信の無い初心者の方に最適!!

 

 

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ