SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 宮本英彦ブログ > 鹿島テンヤマゴチ釣り

宮本英彦ブログ

鹿島テンヤマゴチ釣り

2016年06月08日

その他


皆さんこんにちは、宮本英彦です。
解禁当初から絶好調な鹿島テンヤマゴチ釣り、
関東の皆さん!
只今発売中のつり情報誌にも詳しく掲載されているので是非ご覧下さい。

私もこれからしばらくは頻繁に通いますのでレポートしていきます。

さて今回、鹿島港で今年最初の試し釣りだったので、
釣れるかどうか心配されました。
でも終わってみれば9本釣れ最大は65cm。
立派なモンスターマゴチも混じりました。

続いての釣行は5月29日
鹿島長岡丸さんを16名で仕立ててマゴチ狙い。

釣果は2~13本で13本が2名
私は8本と平均な釣果、サイズも60cmオ-バーが混ざりました。

そして6月4日
再び鹿島長岡丸さんへ行きました、
タックルは全てビンビンステックBBS-HS610ML-STを使用しています。
PEライン1号リーダー4号1.5m
ビンビンテンヤ鯛夢8~10号。

 

そして新製品のワームが活躍中です!!

みなさんもうお持ちですか?
ワームは
イカクロー
グラビー
もうすぐ、バリブルシャッドも発売になります。

それと、定番のチャンクロー・シザーコームと使い分け、
カラーに関してはオレンジ系をメインにアタリが止まったら、
他のカラーを取り入れると言った感じが良いでしょう。
まだ体験されていない方も多いと思いますので、
ここに釣り方を紹介させていただきます。

まず動かし方ですが、
ズル引き・ボトムトレース・ボトム バンプ等で問題ありません、
ただ必ずストップ&ゴーアンクションで、
止めて食わせるタイミングを意図的に与えて下さい。
またバイトがあっても掛からない場合は、
直ぐに追い食いを期待してそのまま止めて待つ事です。

通常は船を横流しで狙いますが、
やはりキャストして広範囲を狙った方が効果的です。

通常はテンヤ8号が適していますが、
潮が早いと感じたら10号に取り換えた方が良いでしょう。

何しろ色々な釣り方で楽しめ、
ワームのカラーに関してもこれだっと言う掴み処がありません。

 

それだけ誰でもが楽しめる釣りだと思います。
もちろん船下狙いだけでも釣れるのでビギナーでも安心して出来る釣りですね。
この日はマゴチは10本釣れましたが、
最大62cmも釣れ今回も大満足出来ました。
但しアタリは釣ったマゴチくらいあるので、
全て釣れていたら大変な事になっていたでしょう。

まあこの辺が釣りの面白いところ、
中々思い通りに行かない方が個人的には好きですね。

釣期は8月一杯くらいなので、
行かれる場合は早目の釣行をお薦めします。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ