SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 宮本英彦ブログ > 大原新幸丸さんへひとつテンヤマダイ釣り

宮本英彦ブログ

大原新幸丸さんへひとつテンヤマダイ釣り

2016年04月14日

その他


皆さんこんにちは、宮本英彦です。
先日、大原新幸丸さんへひとつテンヤマダイ釣りに行きました。
今年に入りポツポツ大ダイ釣れ出しましたが、私は未だに釣れてません。
この日のポイントは、水深60~80mのスーパーディープ。
こんな時こそ “ビンビンテンヤ” の出番ですね。

タックルは鯛夢245ML&ステラC3000XG、
ビンビンテンヤ鯛夢 (チャートグローゴールドフレーク) の10号をセット。
しかし潮が早く底立ち取れなかったので、
ここでビンビンテンヤ鯛夢 (スパークレッド) 13号に変更。
こうする事で底立ち確認出来釣り易くなりました。
後は潮が早いのでこまめな入れ替えを繰り返すだけ。

アタリは少なく釣れれば1キロオーバー、そして遂に初アタリを捉えフッキング成功。

水深もあるし潮も早いので引き味抜群です。
そしてゴンゴンするのはマダイに間違いありません。

数分後水面に姿を見せたところをネットイン成功。

これは3キロの綺麗なマダイ。

 

気を良くして直ぐにビンビンテンヤ鯛夢を落とし込むと、
何と直ぐにアタリがありやり取り開始。

しかし数分間のやり取りの末、痛恨のバラシ・・・。

どうやらマダイがテンヤを咥えていただけだったらしく、
途中で口を開けたのでスッポ抜けてしまったようです。
その証拠に親ハリが潰されてました。
引きから判断しても同サイズはあったと思います。


この後は水深78mでビンビンテンヤ鯛夢ゴールド10号で3.1キロゲット。
この時もマダイの引きにしびれました。
ラストは移動のためテンヤを回収中に「ドカーン」と来たので青物と判断、
ここからは強引なやり取りでワラサ4~5キロを釣りました。

釣果はマダイ3kg、3.1kg 。
ワラサ1本でクーラーは一杯となり、大満足な一日となりました。

他のお客さんも1~2.7キロのマダイ釣りましたが、
皆さんビンビンテンヤを使用してくださっていました。

これから暫くディープエリアの釣りが続くと思います。
これが乗っ込みの前兆と思われるので是非行かれて見ては如何でしょうか。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ