SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 宮本英彦ブログ > ビンビンテンヤ鯛夢で入れ食い状態

宮本英彦ブログ

ビンビンテンヤ鯛夢で入れ食い状態

2015年11月04日

その他


皆さんこんにちは、宮本英彦です。
10月26日大原新幸丸さんから、ひとつテンヤマダイ釣りに行ってきました。

只今の釣り場は太東沖の水深25~30m、港出て約30分で到着します。

 

タックルは下記の基本的な装備。

■ ロッド:鯛夢245ML
■ リール:シマノツインパワーC3000XG
■ テンヤ:ビンビンテンヤ鯛夢5号 (チャートグローゴールド)
■ PEライン:0.8号
■ リーダー:フロロ2.5号 5m

テンヤはビンビンテンヤ鯛夢5号(チャートグローゴールド)からスタートしました。

 

暗い中でのスタートでしたが一投目からアタリがあり難なく1枚目をゲット。

ここからは怒涛の入れ食い状態となり、
アタリが途切れると移動の繰り返しで沖上がりの11時まで釣れ続きました。

釣り方は基本的なリフト&フォールでしたが、
知り合いがテンションフォールをしていたらアタリが無く、苦戦していたように思えました。
このように難しい事は考えず、
基本通りの釣り方で十分釣れるので変な技は使わない方が良いでしょう。

 

釣果の方はマダイ0.4~1.2kgが23枚、ハナダイ3枚、2kgオーバーのハタ1匹、
ガンゾウビラメ2枚、その他リリースマダイが多数で、ウマズラ・ベラ多数と大漁でした。

テンヤは3号を試しましたが何故かアタリが止まり、
5号に戻すと再びアタリが出て釣れ出すという感じでした。
原因はマダイの活性が高く、
“フォールスピードがゆっくりよりも、速い方に反応が良かった” と考えられました。

このまま台風が来なければ釣れ続くと思います、秋の数釣り是非体験してください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ