SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 宮本英彦ブログ > 大原ひとつテンヤマダイ 沈黙を破ったナイスサイズ‼

宮本英彦ブログ

大原ひとつテンヤマダイ 沈黙を破ったナイスサイズ‼

2015年09月03日

その他


皆さんこんにちは、宮本英彦です。
8月30日台風の影響もようやく収まったので、大原新幸丸さんへ行って来ました。
只今のポイントは大原沖の水深30~40m、底に起伏のある岩礁帯です。

タックルは鯛夢245ML、テンヤはビンビンテンヤ鯛夢5~8号を使い分けました。

 

最初は2枚潮に悩まされましたが、潮と逆方向に軽くキャストし対応します。
アタリは少ないですが、釣れてくるマダイのサイズは良く、1キロクラスが多く混じります。

私の1枚目も同サイズ、しかし2枚目が中々釣れず苦労します。

そんな沈黙を破りマダイが掛かりました、引きからしてもナイスサイズと思われます。
鯛夢245MLがゴンゴンギューンの引きに耐え、2.14kgの中ダイ。

決して大ダイではありませんが、久し振りのマダイの引きに満足出来ました。

その後も1キロクラスを追加出来、
途中でワラサが掛かりましたがこれはポンピングで強引に寄せキャッチ成功。

 

この日は仲間内の大会を行い、マダイ3枚のリミットメイク成功で3950gで優勝する事が出来ました 。

これからは浅場での数釣りの時期となるので、軽めのテンヤで楽しめると思います。
何しろ台風の影響で沖へ出られなく、ようやく釣果が安定してきた感じです。

また鹿島へ行った仲間がビンビンテンヤ8号&シザーコーム4.8″で7.8kgの大ダイ仕留めました。
ロッドは鯛夢245Hだったので、強い引き込もありましたが安心してやり取り出来たそうです。

私の知る限りシザコームで釣れた一番の大ダイです、当然今後はシザコーム持参です!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ