SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 宮本英彦ブログ > マゴチテンヤゲームへ

宮本英彦ブログ

マゴチテンヤゲームへ

2015年08月05日

その他


皆さんこんにちは、宮本英彦です。
7月30日鹿島長岡丸さんから、ルアーマゴチ釣りに行ってきました。

使用タックルは「ビンビンステックHS 610ML-ST」に、テンヤはお決まりのビンビンテンヤ鯛夢8号をセット。
ワームは4インチ程度のサイズが安定しているので、
最初はアイシャッドテール3.8″(オレンジゴールド)からスタート。

開始30分はアタリがないものの、ナイススポットに入るとヒットが続きます。
釣り方はボトムを意識しながらトレースしたり、ズル引きやボトムバンプでも釣れました。

ワームに至っては、シザーコーム・チャンクローでも釣れます。

カラーに関してはこの日は圧倒的にオレンジ系に反応が良く、
この辺は天気に左右されますので他のカラーも持参すると良いでしょう。

バラシも多く、まだまだ釣り方やワームの種類等絞り込みが必要と感じました。

 

キャッチしたのは10本、最大は65cmで40cmクラス1本はリリースしました。

当初は簡単に釣れるので面白がっていましたが、
通い始めるとバイト数が多く実はテクニカルな釣りだったと思い知らされました。

 

バイトもコツと小さかったり、時にはガツーンと大胆に千差万別ですね。

また一度で掛からなくても、直ぐに止めてやると追い食いしてきたりとさすがにフィッシュイーターです。

何しろ釣れるマゴチのサイズが良いので、引き味を楽しめます。

釣期は土用波が押し寄せる今月一杯との事なので、行かれる場合はお早目に。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ