SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 前川和範ブログ > 開発ストーリーと進行状況ご報告

前川和範ブログ

開発ストーリーと進行状況ご報告

2013年02月09日

その他


皆さんこんにちは、フィッシングショーOSAKA

私も遊びに行きましたが、凄い人でしたね。

混雑の中、メタルジグをご覧頂いた皆さんありがとうございます。

 私もブースを覗いたついでにマイクを付けられ、気がつけば・・・(笑)

 

 よろしければ参考にして頂けたら幸いです。(写真をクリックして下さい。)

ところで、このメタルジグ。

製品化に向けて、現在名称を検討中です。

かなりの思い入れがあるジグなので、ここは慎重に決めたいところです。

 このジグに費やした年数は2年、釣行回数は数え切れないのが実際のところです。

1年目で魚が釣れるジグは完成していましたが、それだけでは納得しない私であります(笑)

そこで、更にテスト釣行を1年延長。

2年目のテスト釣行に臨みながら幾度と向かうフィールドの中でアングラーが求めるモノを模索した結果、私自身の中にも存在する『アンビシャス=野心、大志を抱いくさま』にたどり着きました。

単に魚を掛けるのではなく、アングラーのメモリアルフィッシュに出会えるようなジグが最終目標。

そう、このジグには最終的に野心や大志を抱いたアングラーが一片の迷いも無く使えるジグへと変貌を遂げ、

レコード記録を次々へと叩き出し、アンビシャスなジグは完成しました。

 

また、

フィッシングショーの興奮冷めやらぬ最中、早速、量産試作の成型品が手元に届きましたっ。

 形状評価/アクション評価 諸々

週末には試してみたいと思っています。

カラーリングも、斬新かつ実用的なアイデアを盛り込みたいですね。

まだまだやるべき事は山積みですが、

ひとつづつクリアしていきたいと思います。

では、またっ

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ