SALT WATER TOP > STAFF BLOG > 前川和範ブログ > ジグドウにてヒラマサ83cm 5.3kgを捕獲!

前川和範ブログ

ジグドウにてヒラマサ83cm 5.3kgを捕獲!

2013年09月30日

その他


今季の夏はクロマグロに翻弄され終わりました。。。
いつかはショアから獲りたいですねっ(笑)
 

さて、ジグドウも皆さんの手元に届いたようなので、

今回のNext Missionは青物狙い!!

ロケーションの良い地磯へと向かいました。

 

淡路島は東西南北で様々なシチュエーションが選べるのも魅力です。

 

到着し、ジグドウ60gピンクキャンディー/クラッシュホロを装着。

ポイントの底は地磯が続く地形なのでボトム付近を探るには、

かなりのテクニックが必要となります。

 

今回は中層から表層に回遊してくる魚に的を絞り、

手返し良くワンピッチショートジャークで潮流の状況を確認。

潮流が手元に伝わる“潮の壁”を感知!

 

出るなら、ココだと信じキャストを繰り返すと・・・数投目にドンっ!

即座にフッキングを入れ、もう一度渾身のフッキングを入れ直しゲームスタート!!

 

アタリの出方で80オーバーは察知できたので、慎重にやり取りを行いましたが・・・

不覚にも強烈な走りでメインラインが海に突き出た磯に突き刺さり、

魚の反応があるもののラインは磯から外れない・・・

 

このままではラインブレイクは確実、

一か八か少しずつラインを出して根ズレ部分をズラす方法に賭けてみました。

 

すると、魚に泳ぐスペースが出来たので突き出た磯の反対方向へ走り出し、

ラインは磯からハズレて再びゲームスタート!

 

もうメインラインに強度が無いことは明確、

今まで以上に時間を掛け慎重にやり取りをして傷ついたラインがスプールに収まった頃にドラグをフルロック。

 

即座にギャフを入れましたが、ここでも事件が・・・

フライングギャフを入れる瞬間に怒涛のヘッドシェイク・・・

ギャフ先が海中へ(ロープがあるので後で回収)

 

 

ここで私のスイッチが入りました、「絶対逃がさんっ!」

ロッドワークで磯のスリットを交わしながら、波の力を利用して強引に磯へズリ上げ。

地磯に雄叫びが響き渡った瞬間ですねっ(笑)

ヒラマサ83cm 5.3kg

皆さんも最後まで諦めない釣行を!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ