SALT WATER TOP > FIELD REPORT

FIELD REPORT

ペケリング3″のキャロライナリグで尺アジ攻略

2015年11月06日

アジング


兵庫県淡路島よりアジングレポートが届きましたのでご紹介させていただきます。   今季の淡路島、ようやく尺アジ釣れました。 ペケリング3"を使用したキャロライナリグで遠投し底を探ると食ってきました。 底狙いの時は、できるだけワームの存在を目立たせたいので3インチは必要です。 昨年デビューしていきなり好釣果を叩き出したペケリングシリーズのロング版ですから、 これからメインになること...

MORE

シンカイザーで攻略‼ アカムツシーズン開幕

2015年11月05日

中深海


皆さんこんにちは、ジャッカルソルトフィールドスタッフの杉山彰浩です。 秋も深まり、駿河湾では中深海のアカムツ釣りがシーズンインとなりました。 駿河湾は通年アカムツは釣れるのですが、 やはり秋も深まる11月ぐらいからが本格的なシーズンになります。   <今回のアカムツタックル> ロッド:アンチョビドライバーMH ライン:PE1.2号 600m リーダー:フロロ5号 2ヒロ(1.5m) ジ グ:シンカイザー...

MORE

アンチョビシリーズのローテーションでバイト連発

2015年11月04日

タチウオ


皆さんこんにちは、四国フィールドスタッフの高田英和です。 今回は伊予灘でのサーベリングレポートです。 時期的には、まだ序盤という事もあり、太刀魚の群れは小さいですが、 この日は良い群れを求め、2カ所のポイントを回ってきました。 一カ所目は、80m~125mの起伏のあるディープ。 フォールスピードの早いアンチョビメタルtype-1、 アンチョビミサイルターボのラトル式をチョイス。 ボトムから25m程までを、ピッ...

MORE

“アンチョビメタル”のフックセッティングについて

2015年11月04日

タチウオ


皆さんこんにちは、フィールドスタッフの杉山彰浩です。 太刀専用フックが発売になりましたので、 まずは専用メタルジグ、アンチョビメタルのシステムと特徴をご説明させていただきます。   代表的なセッティングはこのような形になります。 フロントフックもリアフックも、このアンチョビ太刀魚フックを取り付けています。 画像を見ていただくと良くわかると思うのですが、 フロントフックはスナップ...

MORE

ショートカーリーネクタイのセッティングについて

2015年10月29日

レポート


みなさん、こんにちは。 激流ぅー♪爆流ぅー♪ 田中亜衣です。 秋も深まりを見せて真鯛の脂もどんどんのって美味しい季節となってきましたねぇー お刺身をアテに日本酒をキューっと… うへっ、たまんねぇ~ あっ、すみません…ついつい(笑) 鯛ラバゲームは地域によって釣り方やタックル、攻略法などもいろいろで、 アタシのホームでもある紀淡海峡でもそれはあります。 年間5、60日、紀淡海峡で鯛ラバゲーム...

MORE

“爆流鉛式ビンビン玉スライド” で ブリラバ

2015年10月19日

レポート


広島のフィールドスタッフ池田です。 いつもお世話になっている生口島の秀丸さんから、 来島海峡へ青物を釣りに行って来ました。 今回使用したのは、爆流ビンビン玉スライドの250g。ブリラバです。 タイラバを使って狙って青物を釣ることが出来たので、 とても楽しい釣りが出来ました。 来島海峡の青物釣りは潮の早い瀬で50mから20mまで一気にかけ上がるところを釣ります。 フックとシステムは青物用に変更...

MORE

名古屋港&周辺エリアは太刀魚が当たり年‼

2015年10月16日

タチウオ


こんにちは、名古屋港フィールドスタッフの猪飼です。 今年の名古屋港&周辺エリアは太刀魚が当たり年です! しかも釣れているエリアの水深は7m~15mと、 太刀魚釣りでは、かなりシャローな水深のエリアで釣れています。   潮や風で船が流される様な時は、アンチョビミサイル50g。 逆に船が流されない時は陸式アンチョビミサイル35g、を使い分けています。 現在は、アンチョビミサイル50g...

MORE

洲本 タチウオレポート

2015年10月14日

タチウオ


皆さんこんにちは、四国フィールドスタッフの高田です。 今回は、洲本でのサーベリングレポートです。 この日のポイントは、水深約60m~90m。 2枚潮がきつく、スピードフォールのアンチョビメタルtype1(160g)をセレクト。 ワンピッチショートジャークで、反応のあるレンジを広範囲に探り、早い段階で1本。   連発はないものの、群れに入れば釣れる状況ですが、 全体的にサイズが小さく、潮が緩むタイミ...

MORE

“アンチョビメタルTYPE2″ スロー系の誘いに連発‼

2015年10月08日

タチウオ


こんにちは、ジャッカルソルトフィールドスタッフ杉山彰浩です。 秋の気配を感じる今日この頃、 駿河湾では、太刀や真鯛が良く釣れています。 今回は、太刀の近況報告させていただきます。 駿河湾では今の時期、夜太刀がメインとなります。 夜太刀の場合、集魚灯を使い魚を寄せて釣るというのが一般的ということもあり、 比較的浅いレンジで、ヒットしてきます。 先日の釣行では、夜明け前、 予想通り浅場での反応...

MORE

ラダミノーでサラシを攻略

2015年10月07日

ひとつスッテ


兵庫県 淡路島から釣果報告を頂きましたので、報告させていただきます。 ナイトシーバスゲーム。 北風が強い中、常夜灯のポイントで試してみました。 灯りの明暗に波が打ち寄せてできるサラシが広がるタイミングを計って、 ラダミノーでヒットしました。 ラダミノーは新感覚のプラグですね。 引いてきても抵抗感少なく使うことができます。 操作してヒラを打たせても面白くなりますね。 皆さんも試してみ...

MORE

ビンビンインチク&ビンビン玉で仙台湾攻略

2015年10月01日

鯛カブラ


宮城の山戸田です。 先日、仙台湾でのビンビンインチク&ビンビン玉での釣果報告いたします。 フィールドは、低気圧の影響で底荒れ状況の仙台湾。 水深40mの根回りメロード(コウナゴ)を捕食に集まるマダイ・ヒラメを狙いました。 アイテムは、アピール力が高い鉛式ビンビン玉スライド80gグリーンゴールド/蛍光グリーン、 ビンビンインチク80gレッドゴールド/レッドゴールドをセレクトしました。   魚探...

MORE

鳴門の激流シーバスを攻略

2015年09月30日

レポート


鳴門の激流に挑戦してきました。 轟々と流れる潮流は底の変化によって複雑な流れを生み出します。 一昔前ならフローティングミノーで攻めるのがセオリーでしたが、 特に水面にベイトが確認できないときは底のシモリ周りにシーバスが着いているようです。   シモリをダイレクトに狙えるようにRE/70、 ビッグバッカー80~128をローテーションしてヒットに結びつけることができました。 バイブレーショ...

MORE

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ