SALT WATER TOP > FIELD REPORT

FIELD REPORT

北陸 富山湾タチウオレポート

2015年11月26日

タチウオ


みなさんこんにちわ、富山のジャッカルソルトフィールドスタッフの木田勝也です。 今シーズンは富山湾もタチウオが絶好調です。 先日、アンチョビメタルを持ってタチウオゲームに行ってきました。   出船してすぐに船長から、「すぐジグ投入できる準備してね~」の掛け声が。 そうです、急深の富山湾は時期にもよりますが、出港場所の目の前がポイントとなります。 まだ少々暗い、夜明けの時間帯からスター...

MORE

仙台湾ロックフィッシュ、マッチザベイトでアフタースポーン攻略

2015年11月25日

ロックフィッシュ


宮城県の山戸田です。 先日、仙台湾ロックフィッシュゲームに行ってきました。 今回のエリアは、プリスポーンとアフタースポーンが混在する、 ミドルレンジ水深5~8mのディープに隣接する根回りを中心に狙ってみました! 浅めのミドルは甲殻類をイメージし、ウェーバーシュリンプを7gテキサスにセレクト。 ミドルはベイトの反応に応じて、アイシャッドテールを使用しました。 小刻みのリフト&フォールで...

MORE

“リアクション鯛ラバの中層攻略” セッティング編

2015年11月17日

鯛カブラ


みなさんこんにちは、激流ぅー、爆流ぅぅぅうう!!! 田中亜衣ですっ♪ 前回、お話させていただいた「リアクション鯛ラバの中層攻略」!! 今回はセッティング編です。 基本的にボトム付近にいる真鯛と比べ、中層にいる真鯛は密度も疎ら… 魚探に真鯛の反応のあるレンジまで誘うもなかなかバイトがない… 釣っていてなかなか的が定まらない感じがしますよね。 でも、こんな感じの真鯛ってヒットさせるのが結構難し...

MORE

“リアクション鯛ラバ” で中層攻略①

2015年11月13日

鯛カブラ


みなさんこんにちは。激流ぅー、爆流ぅぅぅうう!!! 田中亜衣ですっ♪ 秋の深まりと共に人肌恋しい季節になってきましたねぇ〜 こんな夜は誰かに抱きしめられたい…… てかね、釣り上げられたいっ鯛っ鯛っ!!! うふっ♡ あっ、違うかっ! 鯛ラバの話…しないとねっ テクニカルなことやタックルのこと 話したいことたくさんあるんだけど今回は…… 「リアクション鯛ラバ」 なんだそれぇー???って、思っ...

MORE

仙台湾のロックフィッシュゲーム、今がアツい!!

2015年11月10日

ロックフィッシュ


宮城の山戸田です。 先日、仙台湾ロックフィッシュゲームを楽しんできました。 今回のターゲットはスポーニングを意識したアイナメ! ワンドのファーストブレイク。 水深10mのエリアは、ベイトフィッシュパターンを想定。   スピニングタックル、テキサスリグ10gにアイシャットテール3.8"。 水深5mのエリアでは、甲殻類パターン。 ベイトタックルにテキサスリグ15g、シザーコーム3.8"、 チャンク...

MORE

アンチョビ太刀魚フックの秘密

2015年11月09日

タチウオ


こんにちは、ジャッカルソルトフィールドスタッフの杉山彰浩です。 http://www.jackall.co.jp/saltwater/fieldreport/4124/ 前回のブログでは "アンチョビ太刀魚フック" を "アンチョビメタル" につけた時の フックセッティング例について、ご説明しました。   今回は "アンチョビ太刀魚フック" を "アンチョビミサイル" にセッティングした場合についてご説明します。 タチウオ釣りで重要なのは、...

MORE

ペケリング3″のキャロライナリグで尺アジ攻略

2015年11月06日

アジング


兵庫県淡路島よりアジングレポートが届きましたのでご紹介させていただきます。   今季の淡路島、ようやく尺アジ釣れました。 ペケリング3"を使用したキャロライナリグで遠投し底を探ると食ってきました。 底狙いの時は、できるだけワームの存在を目立たせたいので3インチは必要です。 昨年デビューしていきなり好釣果を叩き出したペケリングシリーズのロング版ですから、 これからメインになること...

MORE

シンカイザーで攻略‼ アカムツシーズン開幕

2015年11月05日

中深海


皆さんこんにちは、ジャッカルソルトフィールドスタッフの杉山彰浩です。 秋も深まり、駿河湾では中深海のアカムツ釣りがシーズンインとなりました。 駿河湾は通年アカムツは釣れるのですが、 やはり秋も深まる11月ぐらいからが本格的なシーズンになります。   <今回のアカムツタックル> ロッド:アンチョビドライバーMH ライン:PE1.2号 600m リーダー:フロロ5号 2ヒロ(1.5m) ジ グ:シンカイザー...

MORE

アンチョビシリーズのローテーションでバイト連発

2015年11月04日

タチウオ


皆さんこんにちは、四国フィールドスタッフの高田英和です。 今回は伊予灘でのサーベリングレポートです。 時期的には、まだ序盤という事もあり、太刀魚の群れは小さいですが、 この日は良い群れを求め、2カ所のポイントを回ってきました。 一カ所目は、80m~125mの起伏のあるディープ。 フォールスピードの早いアンチョビメタルtype-1、 アンチョビミサイルターボのラトル式をチョイス。 ボトムから25m程までを、ピッ...

MORE

“アンチョビメタル”のフックセッティングについて

2015年11月04日

タチウオ


皆さんこんにちは、フィールドスタッフの杉山彰浩です。 太刀専用フックが発売になりましたので、 まずは専用メタルジグ、アンチョビメタルのシステムと特徴をご説明させていただきます。   代表的なセッティングはこのような形になります。 フロントフックもリアフックも、このアンチョビ太刀魚フックを取り付けています。 画像を見ていただくと良くわかると思うのですが、 フロントフックはスナップ...

MORE

ショートカーリーネクタイのセッティングについて

2015年10月29日

レポート


みなさん、こんにちは。 激流ぅー♪爆流ぅー♪ 田中亜衣です。 秋も深まりを見せて真鯛の脂もどんどんのって美味しい季節となってきましたねぇー お刺身をアテに日本酒をキューっと… うへっ、たまんねぇ~ あっ、すみません…ついつい(笑) 鯛ラバゲームは地域によって釣り方やタックル、攻略法などもいろいろで、 アタシのホームでもある紀淡海峡でもそれはあります。 年間5、60日、紀淡海峡で鯛ラバゲーム...

MORE

“爆流鉛式ビンビン玉スライド” で ブリラバ

2015年10月19日

レポート


広島のフィールドスタッフ池田です。 いつもお世話になっている生口島の秀丸さんから、 来島海峡へ青物を釣りに行って来ました。 今回使用したのは、爆流ビンビン玉スライドの250g。ブリラバです。 タイラバを使って狙って青物を釣ることが出来たので、 とても楽しい釣りが出来ました。 来島海峡の青物釣りは潮の早い瀬で50mから20mまで一気にかけ上がるところを釣ります。 フックとシステムは青物用に変更...

MORE

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ