SALT WATER TOP > FIELD REPORT > 横浜 シーバスジギング

FIELD REPORT

横浜 シーバスジギング

2017年01月31日

シーバス


こんにちわ!
シーバスジギングの釣果も良くなり、タチウオジギングから移行している方もいらっしゃるかと思います(*´罒`*)

Bunもさっそくさんへ女の子たちと行ってきました♪

船宿は元町・中華街駅から徒歩で来れる距離♪

渡辺釣船店は1日の通し船ではなく、午前船・午後船に分かれています!

午前船は7時出船なので、6時半頃までに受付を済ませておくと 余裕を持って準備出来ます。
帰着は11時半頃。
嬉しいのは女性と子供(中学生まで)は乗船料が半額!!
だから初心者さんでもチャレンジしやすいからオススメです٩( ‘ω’ )و

さて、船を走らせて10分。
水深は20m前後、使用したジグのウエイトは60g。

Bunが使用したのはフィッシングショーで展示されていたラスパティーンNewウエイト60gです!

朝イチの数投は普通に落として様子を見たけれど、見向きもされず…

なので、1mずつ止めながら糸ふけを出してフリーフォールさせて誘ってみることに。

これをすることで、1m毎 ヒラヒラっと一瞬ヒラ打ちしてストンっと落ちるので、シーバスが”ムムムっ( °Д°)!?”って飛んできます。

このアクションのおかげで、朝イチからしっかり口にかかってのゲット♪

このラスパティーンはタングステン素材なので、同じウエイトの鉛よりもシルエットが小さく作れるのが特徴的。

9時頃に釣ったお腹パンパンなシーバスの口から出てきたのは、ラスパティーン60gと同じサイズのイワシ!

まさにマッチザベイト。
そりゃガッツいてくるわけだ。

 

あと、”底から3mの間で反応が出てるよ”って船長からアナウンスがあれば、徹底的にその層を狙いましょ!!

 

その層でしっかり釣果が出ます♪

 

 

“巻いて落として、しっかりフッキング!”の釣りなので、シーバスジギング初体験の晴山由梨ちゃん・橘みづほちゃん・いわさきひろみちゃんもしっかりゲットォーー\(*ˊᗜˋ*)/

 

 

そんなこんなで発売前のアイテム達で存分に楽しんだBunでした!

 

船長から曰く、シーバスジギングは3月までは楽しめるだろうって事なので、気になる方はぜひチャレンジしてみて下さい☆

 

 

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

 

さて、今回のタックルセッティング↓↓

 

今回使用したロッドはNewアンチョビドライバー。

プロト段階のロッドを使って釣りするのは初(;´д`)

やっぱり釣りするからには釣果を出したいから 、つい”大丈夫かなぁ?”って疑いながらはじめは使ってたんだけど…

 

そんなこと無かったです\(*ˊᗜˋ*)/

ジグのアクションがつけやすかったし、掛かった時のパワーを吸収しながらファイトが出来るんで 不安がなくなりました♪

 

 

メインラインのPEは0.8号を最低150m。

リーダーはフロロ20lbを一ヒロ弱。

ジグのウエイトは60g,80g

フロント(頭側)にはダブルアシストフック

テール(お尻側)にはトレブルフック

 

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ