SALT WATER TOP > FIELD REPORT > タチウオ大会に参戦!

FIELD REPORT

NEWタチウオ大会に参戦!

2017年01月25日

タチウオ


ども!
アングラーズアイドル5代目のBunです(●⁰8⁰●)

7日の夕方から駿河湾タチウオジギング大会に参加しました♪

この大会、初の参加だから楽しみにしてたんだけど…ヨッシーから”駿河湾のタチウオは手強いよぉ(゚Д゚;)”ってずーっと聞いてたから、最初から最後まで気を抜かずに釣りしました(`・ω・´)ゞ

大会に集まったのは全員で167名!!

Bunはヨッシー(吉岡進プロ)と同じ青木丸さんにお世話になりました\(*ˊᗜˋ*)/

由比港から出船し、5~10分も走らないところからスタート。
水深は30m。

最初の数投って、どこで食ってくるかが本当に分からない!
なのでアンチョビメタルtype2(130g)を落としている最中は特に気を抜かず、サミングしながら落としていきます。

すると、案の定 フォール中にグンッ!!!

ほんの少しラインが止まったかと思うと、一気に下へ持っていかれる。
それ故に、小さな変化も逃さないよう フォール時も気を抜かないでくださいね♪

10分もなかった最初の入れ食いが終わるとパッタリ…(´;ω;`)
でも、ポツポツ釣れるので集中!

type1をワンピッチジャーク3回やってステイを長く、またワンピッチジャークを3回してステイ…これでタチウオ1本とまさかのイカをGET(`・ω・´)ゞ

水深40~20mをアンチョビメタルtype1~3をそれぞれみんなで探っていましたが、乗船のみんなtype2で釣れたり、type3で釣れたりと パターンが掴めなかった(;´д`)

それ故にtype1~3、そして水深が20m前後であればアンチョビミサイルを用意しておいて損は無いですね。

ヨッシーもバッチリいいサイズを釣って、テンション上がってました(๑′ฅฅ‵๑)ウフフ

この大会、5本の総重量を競います。
1本からウエイン出来るので、3本釣ったBunもエントリーします。

結果は1120g。
20位以内に入れなかったものの、近しいところまで行けたので良しとしましょう( *´艸`)

上位3名のみなさん、おめでとうございます♪

またご参加のみなさん、主催店のみなさま、出展メーカーさま、お疲れ様でした٩(ˊᗜˋ*)و♪

ロッド:ADC-66M
PE:0.8号
リーダー:フロロ20lb(2ヒロ)+ナイロン80lb(50cm)
ヒットジグ:アンチョビメタルtype1(パープルグローストライプ) 130g
ヒットジグ:アンチョビメタルtype2(グローストライプ) 130g

ぶーーん٩( ‘ω’ )o/ ̄ ̄~ (ω・ミэ )Э

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ