SALT WATER TOP > FIELD REPORT > ビンビンインチクで今シーズン初の鯛ラバゲーム

FIELD REPORT

ビンビンインチクで今シーズン初の鯛ラバゲーム

2016年04月12日

鯛カブラ


皆さんこんにちは、四国フィールドスタッフの高田英和です。
いよいよ、鯛ラバシーズン開幕!
初鯛を求め、連日全員安打と好調のニライカナイ様の鯛ラバ乗合に参加してきました。

今シーズン初の鯛ラバ!!
気合い十分で望みましたが、前半はバイトすらなく嫌~なムード……
こんな時は素直に当たっている方の鯛ラバを見るの近道。
使用しているネクタイを観察してみると、
黒系ネクタイ、タコベイト仕様、ワームネクタイと様々。
その中でもボリュームのあるタコベイト仕様の物は良く当たってるようで、
掛からなくてもバイトは多い様子。

空かさず、ビンビンインチク130g(タコベイト仕様)をセレクト。

潮止まりで入ったポイントは、根が点在する水深90m~120mのエリア。
着底させ、底を切った辺りから前当たりがあり、そのまま巻き続けると本当たりに!
しっかり送り込みながらフッキングし、揚がってきたのは57センチの良型真鯛。


顔が疲れてますが、苦労して捕った嬉しい1枚!

 

その後も、ビンビン玉スライド60g(真っ黒レッドフレークショートカーリー)の、
キャスティングで1枚追加し、2枚終了。

ニライカナイ大林船長、乗合の皆様、一日ありがとうございました。
いよいよ、ビンビンワームトレーラーが発売!
シリコンネクタイとビンビントレーラーの使い分け、
出し所は、亜衣姉さんのレポートをご覧になるとわかりやすいので、
是非ご覧下さい。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ