SALT WATER TOP > FIELD REPORT > いよいよハイシーズン!! 静岡県アンチョビミサイル

FIELD REPORT

いよいよハイシーズン!! 静岡県アンチョビミサイル

2014年11月27日

タチウオ


皆さんこんにちは!フィールドスタッフの杉山彰浩です。

静岡県初冬のタチウオレポートです。
最近の状況ですが、水温も安定し反応が良くなってきたのでナイトゲームでの出船でした。

 

北の風が吹く予報でしたが、予報に反し風もなく釣りやすい状態でした。
水温は18.5度、透明度のある(大潮)

駿河湾ではナイトタチウオゲームの遊漁船も盛んで、
この時は集魚灯でベイトを寄せてからの釣りになるので、
アンチョビミサイルで水深20~30m前後の浅いタナを探る釣りとなります。

 

という事で、今回使ったのは軽めのアンチョビミサイル50g~90g・アンチョビミサイルターボ90g。

水深問わず、大型のアンチョビミサイルをチョイスする選択肢もありますが、
今回は操作性を重視しました。

 

ポイントに着くと、潮も良く通っており、魚探にも良い反応が出ていました。
まずはアンチョビミサイル70gパープルからスタートし、
ボトムからのしゃくり上げで、一投目から良型がヒット!

皆さん、アンチョビミサイルやターボに変更し、全員ヒット安打。
楽しまれておりました。

 

この日の傾向はアンチョビミサイルを一定のピッチ(ハーフピッチやワンピッチ)でしゃくると、
良いアタリが出て、逆にステイをさせると、アタリがほとんどありませんでした。

ステイで食わす事が多いだけに、こんな日もあるんですね!(笑)驚きです。

皆さんでパターンを共有してからは、更にペースアップ。
全員良い釣りができて大満足な釣行となりました。

 

タチウオゲームのおもしろさは、
パターンが毎回違うことや、時間によって刻々とパターンが変わっていく所、
そして、そのパターンを誰よりも早く見つけ出し、その日のパターンにはめていくことが
タチウオ釣りの醍醐味と感じています。

これからいよいよハイシーズンです!!

タチウオ釣り、皆さんもチャレンジして見てはいかがでしょうか?

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ