SALT WATER TOP > FIELD REPORT > 第1回”BISAN TACHIUOCUP”に参加

FIELD REPORT

第1回”BISAN TACHIUOCUP”に参加

2014年11月25日

タチウオ


皆さんこんにちは!フィールドスタッフの高田です。

先日、第1回BISAN TACHIUOCUPに参加してきました。
大会ルールは、餌テンヤorジグで釣り上げた太刀魚2本の総重量。

AM8時競技スタート。
朝の時合いを期待したものの、この日は一日を通して渋く、バイトが少ない状況…
アクション・カラーをローテーションさせ、掴んだは2パターンでした。

①高活性時のアクション
餌テンヤ・ジグ共にバイトが多い時は、反応のあるレンジを3~5回の1ピッチ(ローorハイ)で誘いステイ。
自分の場合、基本ステイは5秒ですが、この日は10秒とロングステイでもバイト。
ステイとはいえ、ラインの角度、潮流により、上下左右に揺れています。

②低活性時アクション
反応のあるレンジを1/4ピッチ~1/8ピッチの細かく鋭いアクションでステイ無し。

 

この2パターンで、良いサイズも釣れましたが、残念ながら上位入賞には届きませんでした。

大会関係者の皆様、参加者の皆様、お疲れ様でした!
来年の大会も楽しみです。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ