SALT WATER TOP > FIELD REPORT > 名港タチウオゲーム まだまだ絶好調‼

FIELD REPORT

名港タチウオゲーム まだまだ絶好調‼

2014年10月04日

タチウオ


こんにちは、名古屋港フィールドスタッフの猪飼です。

名古屋港に入港中の太刀魚ですが、釣れ始めて1ヶ月ほど経つのですが

いまだに絶好調です!!

 

指3本位がメインですが、時折指4本サイズも釣れています。

現在は、水深10~14mとかなり浅い水深で釣れているので、

アタリがダイレクトにロッドに伝わって来て、かなりスリリングです。

と言うか、メチャクチャ楽しいです‼

この週末も、アンチョビミサイル50mのみで、

プライベートで友人と二人1時間半で40匹!

翌日は、ガイドのお客さんにもアンチョビミサイルを使って頂き、

シーバスとの2本立にもかかわらず30匹ほどゲット!

 

相変わらず船団に囲まれるのですが、一つ、1ヶ月前と違うのは

アンチョビミサイルを使用しているアングラーさんがかなり増えました。

とても嬉しいのですが、少し気になるのはアンチョビを使っているのに

ただ巻いているだけだったり、ひたすらシャクリ上げていたりすることです。

 

勿論それでも釣れるのですが、

更なる釣果UPを目指すなら「ステイ」の間を作って下さい!!

一瞬止めるだけでも効果的です。長いときには5秒以上、止めている時も有ります。

リトリーブ中も、ジャークの時も定期的にステイの間を作ってみて下さい。

活性の良いときは一定のレンジで左右にアンチョビを2,3回ダートさせその後にステイ。

同じ位置でこの動作を繰り返しているだけで何回もアタックしてきます。

 

皆さんもアンチョビミサイルを上手く使い熟して更なる釣果UP目指して下さいね!!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ