SALT WATER TOP > FIELD REPORT > アンチョビミサイル初体験の方々も、ヒットパターンを見つけて連発

FIELD REPORT

アンチョビミサイル初体験の方々も、ヒットパターンを見つけて連発

2014年09月08日

タチウオ


スタッフ釣行レポートです。

神戸 須磨港から出港されている盛和丸さんにお世話になりました。

タチウオテンヤをメインに、ルアーでの乗船も可能な遊漁船です。

テンヤ型タチウオジグ “アンチョビミサイル” の釣行には最適なスタイルかもしれませんね。

この日、潮周りも大きくなりつつあり、

また2枚潮にも悩まされる状況ながらも、

釣り易い場所を船長がラン&ガンで探して下さいました。

 

アンチョビミサイルの強みは再現性です。

良くアタるレンジを特定し、そこで一気に勝負を掛けられる。

なので、一度パターンを掴んでしまえば爆釣体験も珍しくありません。

この日は、誘いと止めのメリハリの利いた釣り方が良かった印象で、

ロッドにアンチョビドライバー66MH。

 

アンチョビミサイルは130gをメインに、この日は110g、150g、190gと幅広く使用しました。

アンチョビミサイル初体験の方々も、ヒットパターンを見つけて連発されておりました。

 

メタルジグだけでなく、

タチウオテンヤとの併用でもアンチョビミサイルは釣果を伸ばしてくれる道具だと思います。

餌釣り派の皆さんも是非お試しください。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ