COLUMN

新作タイドビートでアジ・メバルゲーム

皆さんこんにちは。大分のジャッカルフィールドスタッフの一宮です。

今回アジング、メバリングで活躍する新しいワームがリリースされます。
その名もタイドビート

このタイドビートの特徴なのですが、ボディにはリブが着いており、テールがシャッドテールになっています。
まずは、このボディのリブがしっかりと水の流れを掴み、狙ったレンジを思いのまま攻めることが出来ます。
そして、シャッドテール。
このテールが生み出す微波動が、小魚やシラスなどを捕食するいわゆるシラスパターンにマッチにするのです。

アジングやこれからシーズンを迎えるメバリングに是非使っていただきたいタイドビートですが、どんなジグヘッドが合うのか気になるところです。
ジャッカルから、二種類のジグヘッド、スイスイスイムジグヘッドキビキビダートジグヘッドがリリースされていますが、状況によって使い分けが大切です。

自分のアジングでは軽量ジグヘッドを使い潮流に乗せ、ドリフトしながら探る釣り方を多用します。
そしてドリフトの時は潮受けのいいスイスイスイムジグヘッドを使います。
タイドビートのリブが水を掴んでくれるので、潮流に乗せやすいのです。さらに、テンションフォール時でもテールはしっかり動いてくれるので、アピール力は抜群です。

キビキビダートジグヘッドは、手返し重視のときに。具体的には常夜灯周りにてアジやメバルがライズしているような状況です。ダートジグヘッドは姿勢が破綻しにくいので、表層を素早く引いて探ります。
その際にタイドビートもテールが激しめに動くので広範囲でライズしているアジ、メバルに強烈に存在を知らしめることが出来ます。

タイドビートのPVもありますので、そちらも是非見てみてください。
アジング、メバリングで起こりうる小魚を捕食しているパターンで大活躍間違いなしのタイドビート!
是非試してみてください。

【TIDEBEAT(タイドビート) / アジ・メバルを虜にする超微波動】

<< >>