COLUMN

お手軽ライトジギング

吉岡進です。

今回はつり情報さんの取材で神奈川県、真鶴岩港にある緑龍丸さんへライトジギングに行って来ました☆

今や全国的に広がりを見せている

ライトジギング(スーパーライトジギング)

簡単にどのような物なのかを説明させて貰いますと、ジャッカルだとビンビンスティックエクストロ・BSXS-C66L-TJや、青帝PRIZA・STPS-210M-STなどの40グラム前後を扱えるスピニングタックルに、
シマノさんだとC3000番程度のコンパクトなリール、
PEは0.8号前後にリーダーフロロ3号程度で行う非常にライトなジギングの事を言います。

使用ジグも、ビンビンメタルTGラスパティーンと言ったタングステン素材で出来ているコンパクトなジグから、ショアからのイメージが強いかと思いますがビッグバッカージグビッグバッカージグ・スライドスティックと言ったカラーバリエーションやウェイトもオフショアで使用出来る物が多数揃っているこのあたりを使い分け、回遊魚から根魚を狙って参りました!

その中でもビッグバッカージグスライドスティックは、ヒラヒラと落とせるアクションが得意なジグなので根魚にはうってつけ。

ラスパティーン、ビッグバッカージグでは速い動きで回遊魚を狙い撃ち!

ビンビンメタルに至ってはこれらを狙う中に混じる可能性の高い真鯛にも効果的!

これがこのライトタックルで楽しめるのだから今までジギングと聞くと大掛かりなタックルが必要で、力が無い方には敬遠されがちだった物が、このライトタックルで出来るライトジギングでよりジグで釣れる多魚種とのファイトを楽しめるようになりました☆

もちろんこのタックルでタイラバもオーケー!

ライトなタックルで思わぬ大物が掛かる事も…笑

是非このスリリングかつエキサイティングなライトジギング、是非試してみてはいかがでしょうかっ?

次号のつり情報さんではこの日釣れた大物が掲載予定です!

いったい何を釣ったのか…?

是非次号のつり情報さんをご覧下さい☆

<< >>